ウルトラマンから学んだこと

 今日の朝日新聞夕刊の一面に、ウルトラマンの記事が載っていた。
 上原氏と金城氏の仕事や経験、思想を取り上げ、問題提起をするという、まあ言ってしまえば「いかにも朝日」な内容である。
 僕自身、両氏の手がけた初期ウルトラシリーズは好きで、特に記事内でも採り上げられている『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」なんかは大傑作だと思うし、そこに込められたメッセージにも大いに納得できる。
 ただ、それを第三者(しかも大手マスコミ)がピックアップして、「ウルトラシリーズにはこういうメッセージ性が含まれているのだ」と言われると、「いやそれだけじゃないだろ」と、つい言い返したくなってしまう。

続きを読む

テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

tag : ウルトラマン

おめでとう! ゴメスはゴジラにしんかした!

 鳴き声が変わって、背ビレを光らせて光線吐いて、体内放射までかましちゃうゴメスさん。もうね、大好きですよ。
 そんなわけで『ウルトラマンX』の第15話、とても堪能いたしました。

 実は、第二幕的な扱いになる8~14話の作風が良くも悪くも『ギンガS』の延長になっていたのが、私としてはいまいちに感じられていたのですが、ここで「怪獣の個性を見せる」という『X』の基礎に立ち返ってくれたので、ホッとしています。
 もっとも『ギンガS』の作風が嫌いだってわけじゃないんですけどね。あれも楽しんで見ていましたから。
 ただ、『ギンガS』は『ギンガS』、『X』は『X』で作風の線引きはすべきだと思うし、少なくとも線引きをした状態で第1話からスタートしたわけですから、そこはきちんと貫いてもらいたかったな、と。
 まあ、担当する監督や脚本家の特色が出た結果なので、しょうがないっちゃあしょうがないのですけどもね。

 とは言えこれからも、グビラ、M1号、ドラコ、ネクサス……と、見どころは尽きない感じ。
 来週も楽しみです。

テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ウルトラマン

ウルトラマンX

 怪獣的にかなり満足できる第一話でした。
 特に冒頭のオールド怪獣ラッシュなんか、すごくワクワクしますね。
 ペスターは次回予告で知ってましたけど、ペギラは不意打ちだったなぁ。最後に見たのが大怪獣バトルの死体役だっただけに、ちゃんと街を凍らせているペギラが嬉しかったです。
 そしてマグラー。破壊対象が凱旋門なのは、狙ってやったのか(笑)。

 デマーガも気合い入った暴れ方してましたね。
 飛び道具は背中の火炎弾だけと思わせといて、満を持しての熱線発射で自分大興奮。
 外見自体はかなりゴジラ似で、かえって没個性な不安があったのですが、とにかく動いてるところがかっこよかったので良しとしましょう。

 そしてストーリーの方は、まだ始まったばかり。今後も楽しみに視聴したいと思います。
 来週はバードンですね。タロウで初登場した時のヤバいバードンが見られるのかどうか、期待して待ってます(笑)。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ウルトラマン

心底どうでもいい愚痴

 いや、べつにラブコメにするなじゃなくってさ。
 父親との軋轢が問題で闇堕ちしてるはずなのに、なんでその問題が幼馴染への不満に摩り替って、ラブコメで解決して闇堕ち終了メデタシメデタシになってるんだっていう愚痴。
 だったら父親出さずに、最初から恋愛絡みで闇堕ちさせときゃ済む話じゃないですか。

 ヒロインが父親問題を乗り越えるタイミングって、ここ以外なかったはずですよ。
 来週フォローじゃ、単にストーリー盛り上げる機会ぶっ潰しただけですよ。
 脚本家、もっとしっかり。

 以上、心底どうでもいい愚痴でした。
 

テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

tag : ウルトラマン

骨グビラさん

 食玩「ウルトラボーン」のグビラさん。
 ちょっと心惹かれるものがあったので、ソラマチのウルトラマンショップで先行販売してたのを購入してみました。
 箱の外からでも種類が分かる仕様です。色は分からないけど。

ウルトラボーン・グビラ

 ……やだ、カッコイイ。
 
 

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

tag : モンスター ウルトラマン

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 リバース;エンド モンスターハンター 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 小説雑感 PSP マキゾエホリック ボードゲーム ウルトラマン DS 世紀末オカルト学院 3DS 相棒 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ