久々のオカルト

 もう再放送も終わってしまった『世紀末オカルト学院』。本放送時には、ノリでタグまで作ってしまったわけですが、その割にはほとんど記事を書かなかったなぁ、と。いや、モスマン萌えみたいなことは書いた気もしますが。
 ちなみにBRはしっかり揃えておりまして。しかし今まで鑑賞する時間が取れずに、ずっと放置状態になっていたので、「このままではいかんぞ」と。で、先日から三晩ほど費やして一気に鑑賞しました。
 各ソフトごとに、本編→特典映像→オーコメの順。ただ特典CDの方は、まだ時間が足りずに聴けていません。まあ、こちらは追々と……。

続きを読む

tag : 世紀末オカルト学院

オカ学最終回

 ノストラダムスの鍵。作品を楽しむため、意図的に詮索しないようにしながら見ていたおかげで、事前に気付かずに済みました。SFとしては定番のネタでしたしね。いや、魔女戦のインパクトおかげで、伏線が記憶からフェードアウトしてたってのも大きいけど。w
 全体的に、主人公二人(とマヤの父)に焦点を絞って描かれた最終回でした。よくあるような、登場人物全員の結末を補完した完結形式ではありませんが、こういうしっとりした終わり方も好きです。
 

続きを読む

tag : アニメ 世紀末オカルト学院

今日のオカ学

 実にステキなジェットババアでした。

 それにしても、来週でラストですか。このままだと宇宙人枠が、宇宙戦争のパロディとインチキミステリーサークルのみで終わる予感。やはり間が前後編ばかりってのが、よろしくなかったかと。
 人物描写や伏線張りは連作的に進めつつ、起こす事件を各話バラバラにすれば、もっとバラエティに富んだオカルト物になったと思うのです。

 ……と、そんなことを言いつつ、ブルーレイは買うつもり満々だったり。
 店舗購入特典に手を出そうかどうか迷ったものの、結局値段を優先してアマで注文しました。まあ、そこまで声優大好きっ子ってわけでもないからなぁ。
 

tag : アニメ 世紀末オカルト学院

フライング

 オカルト学院のOPテーマ、「フライングヒューマノイド」を買ってきました。もうタイトルからしてグッと来ますね。フライングヒューマノイド。UMAじゃん。
 ジャケットの絵柄に一目惚れしたので、世紀末盤をチョイス。異様な表情とノリで空を指すマヤ達。そして裏側を見れば、フライングヒューマノイドならぬタイムトラベラー(全裸)が。実に素晴らしい。
 流れるようなサビ部分がお気に入りです。いつか行くかもしれないカラオケに向けて、今から練習しておくことにします。

 あと、収録曲の中に「君にメロロン」の別バージョンも入っていました。つまりアニメノチカラとノイタミナの共演まあいいや。
 メロロンは、寝子さんの歌にしては、「墓場鬼太郎」の時代設定に合ってなかったように思うのです。でも、「snow tears」は大好きです。

 ところでCDを買ったら、しょこたんのイベント参加券が貰えたわけですが。
 今週末って、急すぎる……。
 

tag : 世紀末オカルト学院 妖怪 アニメ

モスマン

 オカルト学院4話視聴終了。素晴らしいモンスターパニック回でした。こういうの大好き。もう見ててずっと頬緩みまくり。
 それにしても、やっぱりモスマンはいいですね。私の大好きなUMAです。虫なところがツボです。
 できればUMA系の敵を、もう一回ぐらいは見たいなぁ。ミニョコンとかオゴポゴとかコンガマトとか。←単に自分の好み

 あと、早く宇宙人にも出てほしい。今のところ、某SF作品のパロディとして回想シーンにしか登場してないので、もっとオカルト方面の宇宙人希望です。
 妖怪は出るかしら。天狗は結局出なかったけど、他には河童とか。いや、河童はオカルト的に言うと、UMA枠になってしまうのか……。
 オーパーツは、ほぼツッコミ用アイテムとして登場。これはこれで美味しいポジションかも。

 どうせまた感想書くだろうから、タグ追加しといた。
 
 

tag : アニメ 妖怪 世紀末オカルト学院

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 リバース;エンド モンスターハンター 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 小説雑感 PSP マキゾエホリック ボードゲーム ウルトラマン DS 世紀末オカルト学院 3DS 相棒 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ