モモノキファイブ

 終わるそうです。ラジオ番組、『おどろき戦隊モモノキファイブ』。
 何かが終わるって聞いて、こんなに寂しい気持ちになるのって、何年ぶりだろう。

 以前『妄想少女』のドラマCDを収録する時、ヒロインの紗衣役が日笠陽子さんに決まったと聞いて、「どんな人なんだろう」と思ってリサーチ目的で聴いてみたのが、このモモノキファイブでした。
 ずいぶんと賑やかというか、ぶっ飛んだ人だなーと思いました。初見の感想です。でも、ドラマCDのアフレコ現場では、すごく礼儀正しくしていらっしゃいました。
 しかも、ちょうどこのアフレコと同じ日に、日笠さん初主演の『世紀末オカルト学院』がスタートしたわけです。
 このオカ学はオカ学でガッツリはまったのですが、そんな流れもあって、妙に縁を感じて毎週聴くことにしたモモノキ。
 日笠さんと中村繪里子さんとのやり取りが、時にキレキレ、時にグダグダなのも含めて楽しくて、すっかり週一の楽しみになっていました。

 聴き始めたきっかけは日笠さんでしたが、中村さんのトーク力と面白さも魅力的でした。
 その中村さんが、これまたガッツリはまったアニメ版アイマスでものすごい存在感を発揮していらっしゃった時は、何だかとても嬉しかったです。

 聴き始めてから7年、かなり長い間楽しませていただいたモモノキファイブ。
 安定の長寿番組ぶりだったので、まさか終わる日が来るとは……と呆然としましたが、こうして思わず感情が溢れてしまうほど多くの時間を、僕がこの番組とともに過ごしてきた――ということなのでしょう。

 残すところあと数回。じっくりと聴かせていただきます。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 妄想少女 アニメ 世紀末オカルト学院

例によってセルフパロディ

 自作品にセルフパロディを仕込むラノベ作家さんは、どのぐらいいらっしゃるのでしょうか。
 私は、言っちゃぁ何ですが、割とやる方です。

 とは言え、そんな自己満足的なネタを仕込むぐらいなら、もっと読者受けするような某ジャンプ漫画ネタでも仕込めよ……って話になるのかもしれませんね、今時は。
 しかし、あいにく私はその漫画をよく知らないので、仕込もうにも仕込めません。
 ただし水木しげる先生関係のネタは、ほぼ毎回仕込んでます。

 まあ、それはさて置き、今回はセルフパロディについて。
 『闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!』は、せっかくのファンタジーコメディ。
 しかも、冒険者という名のモブが結構多く出てくる……ということで、「こうなったら、昔書いた某別作品のキャラを登場させてやろう」と、これはプロットの段階からすでに企んでいたことでした。

 問題は、誰を出すかです。
 一人目は魔導士見習いということで、すんなり決まりました。もともとメインキャラでしたから。
 じゃあ二人目はどうしようかな、と。

・魔導士見習いの相方ともいえるドSなメイドさんは、悪魔なので、『闇ダン』の設定上、冒険者になれない。
・メインヒロインの「お姉様」は、さすがに気軽に出すわけにはいかない。
・一番人気だったツンデレさんは、やっぱり設定上、冒険者になれない。
・スク水の娘も冒険者になれない。つーかセレナさんとキャラ被ってる。
・ネコミミの娘も冒険者になれない。つーかフェリスさんと(ry
・ウェイトレスは、そもそも冒険者じゃない。
・男装ヘンタイ悪魔っ娘は、いろいろな意味で登場させられない。
・残るメンバーは、一人目の魔導士見習いとの繋がりが薄い。
・しかしただ一人例外がいた!

 ……ということで。
 消去法で決まったとはいえ、まさかのライバルさんの登場と相成りました。

 かれこれ三、四年前の作品です。
 当時あれを読んでいて、今回『闇ダン』を読んでニヤッとしてくれた読者さんは、いらっしゃるでしょうか。
 いてくれたら、ちょっと嬉しい。
 いなくても、泣かない。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 妄想少女

ちこたむさんが画集を出されたようです

 『妄想少女』でお世話になったイラストレーター、ちこたむさんの画集が発売されています。
 ちこたむさん、おめでとうございます!

 タイトルは『innocent bloom ~イノセントブルーム~ ちこたむ画集』。
 妄想少女のイラストも掲載されているそうですよ。
 早く拝見したいです。うずうず。


 そんな感じで、いきなりの告知でした。
 うん、だって今知ったんですもの。
 俺この戦い(原稿)が終わったら、秋葉原行って買ってくるんだ……。
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妄想少女 告知

四年越しの答え合わせ

 今回は、宣伝モードではない更新です。
 『リバース;エンド』1巻発売まで一ヶ月を切ったということで(←これは宣伝)、関係者一同が作業に追われる中、私も先日、久々に「あとがき」を書くことになりました。
 しかし久々すぎて感覚が掴めない……ということで、過去に書いた自分の「あとがき」をいろいろと確認。
 すると『妄想少女』2巻の中の「あとがき」に、こんな一文がありました。

> なお、「二次元娘はトイレに行くのか」については、深読みすれば答えが分かるようになっています。

 この答えをどこにも公表してない気がしましたので、ここに書いておこうと思います。
 まず状況のおさらいから。

 *

 場所は喫茶店。そこには主人公の少年・葛本光宏と、その友達(?)で二次専のお嬢様・北原紗衣がいる。さらに紗衣の隣には、彼女が妄想力によって具現化させた美少女イラスト――カリンとアサミの姿が。
 そんな折、カリンがもじもじしながら席を立ち、紗衣に言う。
「お姉さま、ボクちょっと……お手洗い行きたくなっちゃいました」
「あらあら。じゃあついていってあげるわね」
「それでしたら、わたくしも――」
 かくしてカリンは、紗衣とアサミとともにお手洗いへ向かった。後に残った光宏は、「二次元の娘(こ)って、トイレ行くのか?」と、どうでもいい疑問を浮かべるのだった。

 *

 ……で、実はこの疑問の答えが、深読みによって導き出されるようになっていた、というお話なのです。
 答えをチェックしたいかたは、続きをどうぞ。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妄想少女

怪獣とかゲームマーケットとか

 昨日は、下でも告知している『ゴゴゴ展2』に行ってきました。ちょうど天野さんがいらしていたので、いろいろとお話を伺いながら、じっくりと展示物を拝見。好き勝手にデザインされた怪獣達がズラリと並んでいて、実に愉快でした。
 ちなみに展示品はいずれも売り物です。早くも売約済みのものもちらほら。私はお財布と相談して、地球星人の解剖図を買って帰りました。
 開催期間中も徐々に展示物が増えていくそうなので、日を置いてまた遊びに行ってみようと思います。

 そして本日は、浅草で開催されたゲームマーケットへ。『クォリアーズ』の拡張セットと、同人ゲームを何点か購入しました。例年に比べて「どうしても欲しい!」と思えるものが少なかった(あるいは欲しくても売り切れていたり)こともあり、だいぶ出費は抑え気味になりました。
 今回はバンダイから出ている『バトルブレイク』も出展していて、個人的に興味はあったんですが、結構混雑していたこともあって、遠巻きに眺めるだけに留めておきました。国内では貴重なオリジナルミニチュアゲームなんで、頑張ってほしいところではありますが……。
 この手のフィギュア系は、一度本格的に集め出すと、金銭的にもスペース的にも相当きつくなるんですよね。一ユーザー予備軍としては、コレクタブルの要素を取ってくれるだけでもだいぶ手が出しやすくなるんですが、それだと「一度買って終了」ってことで、やっぱり商業的にはきついのかな。

 ともあれ荷物も思ったほど多くならなかったので、その足で秋葉原へ。
 地元で全滅していた『ぱにぽに』の限定版最終巻をようやくゲット。あと、モンハンの新作を予約してしまっているので、ようやく3DSを買いました。カルドの新作も出るっていうし、今から楽しみです。

 それからゲーマーズさんに寄って、北原さんのタオルを見てきました。こちらは昨日発売になったばかりですね。500円です。皆様よろしくお願いいたします。
 私は買いました。保存用に……。
 

tag : モンスター 妄想少女 ボードゲーム

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ