夏は化け物

 先月は宣伝ばかりで、近況的なものをまったく書いておりませんでした。

 以前の記事でちょっと触れた『水木しげる漫画大全集』。その後どうしたかと言うと、しっかり全巻予約させていただきまして。「古い本の方はどうしよう」なんて悩みつつ、とりあえず本棚のスペースは埋めたままにしてあります。
 今月はようやく、念願の『雨神ユムチャック』を読むことができました。アニメ版鬼太郎で使用された短編作品の中では、私が唯一原作を所持していなかったエピソードです。
 でもっていざ読んでみると、第二期アニメ版鬼太郎でのドラマチックな展開とは違って、実にドライで救いのないストーリー。「ああ、やっぱり水木漫画なんだなぁ」と思った次第。
 一方、アニメ版はアニメ版で異色作みたいな感じになってますが、これが第三期になると、ストーリーの中心人物が、男側から女側にシフトするんですね。この辺は、アニメ・漫画界での流行が垣間見えて、ちょっと面白いです。

 そして『ユムチャック』とは関係ないですが、大全集の同巻に収録されている『首かざり』『天国』の二部作が好きです。ていうか、一連のニワトリネタが。

「うまそうな鶏じゃねえか」
「おれの女房だ」
「女房にするならブタが一番だよ」
「じゃあ食うか」

 ……子供の頃、角川ホラー文庫に単品で収録されていた『天国』だけ読んだ時は、意味が分かりませんでした。
 今は大人になったので分かるわけです。
 そして『首かざり』から続けて読むと、二重にヒドかったです(笑)。
 これだから水木漫画はやめられない。もうほんと大好き。


 もう一つ妖怪絡みのネタを。
 今、空いている時間に『討鬼伝』をプレイしています。いわゆる狩りゲーですが、敵が妖怪で、しかもそれなりに面白そうだったので購入。
 敵が「鬼」という設定で統一されているので、鬼系の妖怪で固めるのかと思いきや、鵺や天狗が角を生やして、鬼の一種として登場するのが面白いです。
 でもワイラは、モノイワ枠にしてあげた方がよかったのでは。本来のデザイン的な意味で。
 

tag : 妖怪 PSP アニメ

アンチェイン

 ここしばらく、『アンチェインブレイズ レクス』なるゲームをポチポチとやっておりました。ジャンル的には、3DダンジョンRPGということになるようです。先程本編クリア。
 このゲーム、世界観が通常のファンタジーと少々異なり、「モンスターしか存在しない世界で、パーティーキャラも全員擬人化されたモンスター」という、一風変わった特徴があります。こういうので喜ぶ人は限られていると思います。ええ、私は喜びました。だから発売日に買いましたよ。モンハンのせいで放置してたけど。
 主人公がドラゴン(俺様最強な兄ちゃん)で、ヒロインがフェニックス(高飛車なオテンバ姫)。その他、ゴーレム(気弱な巨漢)、メデューサ(臆病で上がり症な巨乳)、マンドラゴラ(無表情幼女)、死神(苦悩する兄妹)、九尾の狐(おバカ娘)と、なかなか愉快な顔ぶれです。
 この他、ダンジョン内に登場する敵モンスターを仲間にして、戦闘中に追撃やガードをしてもらうことも可能。まあ、こちらは基本使い捨てなので、ポケモンみたいに愛着持って育てて……ってわけにも行かないのが残念でしたが。ついでに言えば、冒険するダンジョンも巨人の体内という設定です。
 ほんと、モンスターフェチのために存在するようなゲームですね。こういうの、もっと増えてほしいですね。

続きを読む

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

tag : PSP モンスター

TRICK×LOGIC Season2

 本格推理ゲーム。ディスク版を発売日に買ったはずなのに、全クリしたのは今頃。原因はポケモン……というのは置いといて。
 Season1に入っていた第五話「亡霊ハムレット」の問題編は手を付けていなかったので、Season2ではそこからスタート。後半戦ということで、歯応えのある問題がズラリと並んでました。
 で、感想とかいろいろ書きます。

 ※直接的なネタバレは避けておりますが、もしこのゲームにご興味があって、今後購入してマッサラな気持ちで事件に挑みたいという方は、この記事を読むのはここまでにしておいてください。
 またこれ以降、一部に批判めいた文章が書いてありますが、あくまで一ゲームユーザーとして、そして一読者としての感想であることを、あらかじめお断りしておきます。 
 
 

続きを読む

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

tag : PSP

TRICK×LOGIC Season1

 ここ一週間は、タイトルにある推理ゲームで遊んでおりました。

 http://www.jp.playstation.com/scej/title/trickxlogic/top.html
 (ゲームの公式サイトに飛びます。音が鳴りますのでご注意ください。)

 推理小説の問題部分を読んで、そこからキーワードを拾って「ナゾ」を抽出し、そのナゾと気になるキーワードを組み合わせて「ヒラメキ」を作成。さらにそのヒラメキを用いて、「犯人が使ったトリックはどんなものか」みたいなクイズ形式の「調書」を埋めることで、解決編へと進み答え合わせをする――という、好きな人には堪らない部類のゲームです。
 ただしキーワードとその組み合わせが山ほどあるので、適当に穴を埋めていくだけでは解けないのがミソ。ちゃんと自分の頭の中で推理を組み立てないと、正答には至らないというガチ仕様だったりします。
 で、先ほど第四話まで終了。
 このSeason1は、解決編が第四話までしか収録されてないので、第五話以降を遊ぶためには、現在一話ずつ配信されているダウンロード版を購入するか、後々発売予定のディスク版を待つかしかないんですね。
 金銭的にも時間的にもダウンロード版推奨の模様。でもディスク版の方が形があって嬉しいのは、やっぱり自分が古い人間だからなのか。まあそれはともかく、プレイした感想など書いてみます。
 ゲームの内容が内容なので、推理部分の核心にだけは触れないように気をつけますが、もしこのゲームにご興味があって、今後購入してマッサラな気持ちで事件に挑みたいという方は、この記事を読むのはここまでにしておいてください。
 

続きを読む

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

tag : PSP

MHP2G 金冠終了

 金冠付け作業終了。文字どおり「作業」だった……。
 というわけで、以前メモした分の事後報告です。
 

続きを読む

テーマ : MHP2G
ジャンル : ゲーム

tag : モンスターハンター PSP

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ