『妄想少女3 決戦は夏コミ最終日!』発売間近

 ぼちぼち発売日が迫ってきました、『妄想少女3 決戦は夏コミ最終日!』。早いところではもう店頭に並んでいたりするかもしれませんが、公式には4月1日発売となります。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
 そんな中、寸前でもう一回ぐらい見所紹介でも……と思ったのですが、これ以上は何を書いてもネタバレになりそうな気がしなくもないので、控えておくことにします。
 代わりに、適当に雑談でも。

 まずサブタイトルの「決戦は~」ですが、どう見ても某金曜日のパロディです。
 今回のメインはズバリ「決戦」なので、とにかく「決戦」という文字は入れたいと思いまして。あと「夏コミ」ですね。この二つのキーワードを混ぜたら、自然とこうなりました。
 大きな戦いにふさわしくなるよう、素敵な敵キャラも用意しておきました。タコとか。あと、アイツとか。
 どうぞ期待せずにご期待ください。

 続きまして、特典情報。
 ゲーマーズさんでお買い上げくださった方には、恒例のミニ色紙が付くようです。先着順ですのでお早めに。
 今回はネコ耳ですね。ということは、本編にもネコ耳が出てくるのでしょうね。
 ところでネコ耳自体は、1巻ですでに出てきたわけですが……覚えていらっしゃいましたか? いや、口絵のアレではなく。

 他に特典が付くところはあるのかしら。情報が入れば、また書き足します。
 では~。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妄想少女 告知

ライブラリー強化計画

 我が家に地デジ対応巨大薄型テレビがやってきたのは、去年の夏頃のことでした。
 それまで使っていたブラウン管テレビの、約三倍の大きさです。こりゃすげーやってことで狂喜乱舞したのはいいのですが……問題は、何を見るかです。
 実のところ、私はテレビをほとんど見ません。せいぜいアニメを少し見るぐらいです。ニュースはネットと新聞で補うし、ドラマはあまり興味ないし、バラエティとスポーツは嫌いだし。まあ、その分家族が何かしら見るので、無駄にはならないのですが。それにしたって宝の持ち腐れもいいところでした。

 というわけで――最近、DVDやらBRやらを増やしてみようかと考えております。特に洋画ですね。洋画大好きですから。
 で、今現在うちにあるラインナップが、以下のとおり。


続きを読む

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 映画

『妄想少女3 決戦は夏コミ最終日!』 作者的見所紹介 2

 まだ生きてるので第二回紹介文。どうやらカバーイラストが公開された模様です。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200911000093

 チアです。かつて、「チアリーダーっていつも大勢でいるけど、どの人がリーダーなんだろう?」と大真面目に悩んだのは、ここだけの秘密です。
 中央にデカデカといるのは紗衣ですね。1巻紗衣、2巻月代と来て、じゃあ3巻は誰になるだろうと思っていたら、元に戻りました。この分だと光宏は一生表紙には来られないでしょうね。主人公なのに。
 そして紗衣の周りにいるSD達は、従来のパターンですと、みんな二次元キャラのはず……なのですが。おや?

 どう見ても月代だったり佐和だったりコイカワさんだったりしますが、いったい何が起きたのでしょうか。
 でもやっぱり光宏はいない。いや、この姿でいられても嫌だけど。

 まあ、光宏はどうでもいいです。とりあえずコイカワさんです。
 彼女が表紙にいるということは、ついに彼女にもまともな出番が来たようです。きっと、今まで謎だった素性やら何やら諸々が明らかになるのでしょうね。
 ……などと煽っておいて、実は大した謎なんて持ってないかもしれません。保証はできません。悪しからず。

 三次元絡みでもう一つ。3巻目にして、ついに月代の名字が本編に出てきます。
 べつに隠していたわけではありませんし、キャラ紹介ページではすでに明かされているのですが。
 では、なぜ今まで出てこなかったのか。答えは簡単。普通に出しそびれてそのままになっていたという、それだけのことなのでした。
 なので今回は出ます。ただ、普通のシーンでは出ないかも。どんなシーンで出てくるかは、読んでのお楽しみです。


 そんなわけで、4月1日発売の3巻。お値段は660円です。よろしくお願いいたします。
 ページ数も結構多くなりました。多すぎて、見直してる最中に疲労で朦朧としたほどです。ちなみに調べてみたところ、マキゾエの2・3巻よりも多かったという……。そりゃ一日で見直そうとしたら疲れるわな。

 あ、そうそう。今回は長編ですよ。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妄想少女 告知

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のメデューサについて

 もう一週間ぐらい前ですが、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を劇場へ見に行きました。
 で、作品に対する私自身の感想は置いておくとして。ネット上で他の方々のレビューを読んでいると、メデューサに関連した、ある共通する意見が頻繁に出ていることを知りました。それがちょっと面白く感じたので、個人的な見解など書いてみたいと思います。
 以下、ネタバレしますので、お気を付けください。

続きを読む

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 映画 モンスター

「立体ピクロス」コンテスト入選しました!

 かれこれ一年間うちのDSにほぼ刺さりっ放しになっている、「立体ピクロス」というソフトがあるのですが。

http://www.nintendo.co.jp/ds/c6pj/index.html

 これですね。
 見てのとおりパズルゲームです。立方体の側面に書かれたヒントをもとに、ブロックをガリガリ削っていくと、何かのカタチが完成するよ――というものです。
 で、このゲームでは月一で、自作問題のコンテストが開催されてまして(……と言っても、今月募集してる分で最終回なのですが)。
 公式サイトで発表される「お題」にそったカタチをエディットモードで作り、Wi-Fiを通じて応募する。と、その中から優秀作が20本選ばれて、Wi-Fiで一般に配信されるという流れ。
 そのコンテストに毎月しつこく参加しているわけですが――。

 はい。前説が長くなってしまいすみません。今月発表分の第11回コンテストにて、入選いたしました。
 実は今回が初入選ではないのですが(『妄想少女』1巻の時もあとがきで触れていますし)、やはり何度選ばれても嬉しいものです。こういうのは。

 ちなみに今回のお題は「あそび」でした。ソフトをお持ちの方は、ぜひ遊んでみてください。
 ……と、ここまで書いておいて、応募時のペンネームは教えない。


 コンテスト最終回分の作品は、すでに応募済みです。
 最近、配信問題を全収容するために2本目のソフトを買ったので、2作品の応募も可能なのですが(ソフト1本につき1作品しか送れないようになっています)、ここは敢えて一本勝負で行きました。
 入選すればお慰み。入選しなければ……まあ、残念でしたということで、一つ。

テーマ : ニンテンドーDS
ジャンル : ゲーム

tag : DS

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 リバース;エンド モンスターハンター 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ