怪物映画レビュー 『ジュラシック・プレデター』

原題:WYVERN
2009年・アメリカ・カナダ

 アラスカ北部の氷河が溶け、閉じ込められていた怪物が目を覚ました。その名はワイバーン。北欧神話に語られる、凶悪なドラゴンの一種だ。
 小さな町へやって来たワイバーンは、住民を次々と襲撃。さらにガラクタを集め、森の中に巣を作る。主人公のトラック運転手は、仲間達と協力して救援を呼ぼうとするが、あいにく電話は不通。苦労して無線を飛ばすも、肝心の救助ヘリはワイバーンによって撃墜され、さらに町の外へ通じる道路も、車と人間の残骸の山で封鎖されてしまった。
 かくして完全に逃げ場を失った以上、人間達に残された手段はただ一つ。ワイバーンを退治するのだ。
 主人公は巣から持ち出した卵を利用して、ワイバーンをおびき寄せる作戦を思い付く。凶悪な飛竜と巨大トラック。決死の一大チェイスが、今始まる。

続きを読む

テーマ : B級映画
ジャンル : 映画

tag : 映画 モンスター

ドラマCD追記

 『ドラマCD 妄想少女』、すでに発売されましたので、安心して追加情報載せておきます。


◆『ドラマCD 妄想少女』

キャスト
・北原紗衣 : 日笠陽子さん
・葛本光宏 : 下野紘さん
・岡田月代 : 伊藤かな恵さん
・葛本佐和 : 下田麻美さん

・カリン : 矢作紗友里さん
・アサミ : 鹿野優以さん
・ナギサ : 原田ひとみさん
・ユキ : 真堂圭さん
・ミルル : 阿澄佳奈さん

・神村しづる/タコ : 川原慶久さん
・他 : 高本めぐみさん 金元寿子さん

初回封入特典 : 描き下ろしイラストピンナップ
その他特典 : 書き下ろしショートストーリー


 ドラマCDオリジナルのキャラは「ミルル」。ヤンデレです。刃物持ってます。以前「妄想コンテスト」に送っていただいたネタを見ていたら、ヤンデレ需要がかなりあったので、ここで使わせていただきました。
 それと、描き下ろしピンナップは初回のみの特典となりますので、ご入用の方はお早めに。
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妄想少女 告知

「ドラマCD 妄想少女」明日発売です

 えー、「ドラマCD 妄想少女」、明日発売です。よろしくお願いいたします。
 もしかしたら、このCDで初めて本作に触れる方もいらっしゃるかもしれません。なので一応説明しておくと、「妄想少女」という小説はですね、萌えをネタにした、ただのアホ話です。少なくとも、原作の二巻まではそんな感じです。なので、初めからクダラナイものと割り切って、肩肘張らずにお聴きくださいませ。

 ちなみにドラマCDの最後のオチは、私が脚本に書き足しました。
 もちろんギャグの一環のつもりでやりました。監督さんも担当編集者もドン引きしてたけどねっ! いえぃ☆
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妄想少女 告知

怪物映画レビュー 『宇宙戦争ZERO』

原題:HIGH PLAINS INVADERS
2009年・アメリカ

 時は西部開拓時代。とある小さな町の下には、当時まだ価値を持たないウランが大量に眠っていた。それに目をつけたのは、一人の学者。だが一獲千金を夢見て掘り出そうにも、肝心の鉱員が見つからない。なぜなら、「ウランを掘った者は、体を悪くして死ぬ」との噂が立っていたため、誰も鉱山で働きたがらないのだ。
 そんなある日のこと、町の中央に奇怪な生き物が現れた。巨大な虫のような姿をした「それ」は、発砲してきた人間を血祭りに上げると、おもむろに地面を掘り始める。しかも一匹だけではない。次から次へと同じものがやって来ては、表通りに大穴を作っていく。
 どうにか生き延びた人々は、建物に立て籠もり、策を練り始めた。この騒ぎで死刑を免れた列車強奪犯に、その元恋人。例の学者に、思考回路がアレな女賞金稼ぎ。他数名。彼らは町からの脱出を試み、あるいは虫達を倒そうと奮闘するが、やがて恐るべき光景を目の当たりにする。
 突如空に出現した謎の巨大な球体が、地上に向けて無数の虫をばら撒き始めたのだ。どうやらやつらは、町のウランを求めて宇宙から飛来した、地球外の存在らしい。果たして人々は、この未知の敵に打ち勝つことができるのか。

続きを読む

テーマ : B級映画
ジャンル : 映画

tag : 映画 モンスター

怪物映画レビュー 『U.M.A.2010』

原題:RISE OF THE GARGOYLES
2009年・アメリカ・カナダ

 パリに建つ、とある古い教会。取り壊しの決まったその教会の地下で、二人の作業員が隠された地下道を発見する。だが直後、二人は闇の奥から現れた「何か」に襲われ死亡。それを機に、夜の町で謎の連続殺人事件が起こり始めた。
 建築史とガーゴイルの研究を題材に、売れない本を出していた主人公は、問題の地下道で怪物の影を目撃。さらに、夜には教会にあったはずのガーゴイル像が、翌日には消えていたという奇妙な事態に気づく。果たして犯人は、動き出したガーゴイルなのか。
 唯一の味方であった担当編集者も犠牲となり、警察の容疑が自分に向く中、主人公はテレビ局の売れないレポーターと組んで、事件の解決に挑み始める。

続きを読む

テーマ : B級映画
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ