ポケモン黒、本編終了

 リーグ戦。結局パーティーは変更せず、技構成だけ見直して突撃しました。ちなみにこんな感じです。

◆ジャローダ (草) Lv53 しんりょく/ひかりのこな
 リーフブレード・ドラゴンテール・やどりぎのたね・とぐろをまく

◆ブルンゲル (水・ゴースト) Lv53 ちょすい/かいがらのすず
 なみのり・シャドーボール・ナイトヘッド・じこさいせい

◆ヒヒダルマ (炎) Lv54 ちからづく/ピントレンズ
 ほのおのパンチ・アームハンマー・フレアドライブ・ちょうはつ

◆ペンドラー (虫・毒) Lv53 むしのしらせ/たつじんのおび
 シザークロス・どくづき・いわなだれ・いやなおと

◆ゼブライカ (電気) Lv54 でんきエンジン/じしゃく
 ワイルドボルト・ニトロチャージ・ボルトチェンジ・でんじは

◆ワルビアル (地面・悪) Lv53 いかく/ゴツゴツメット
 かみくだく・あなをほる・ドラゴンクロー・いばる

 攻略サイト等はまったく見てないので、どんな相手が来るかの情報は一切なし。何となくシリーズのお約束で、「最後に強いドラゴンタイプが出てくるんだろう」ぐらいの予想は付けていたのですが……。
 すでにクリアされた方なら、ご存知のとおり。今回は、今までとはかなり毛色の違う展開になっていました。

(以下ネタバレします。未クリアの方はご注意ください。)
 

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

tag : ポケットモンスター

色違い来た!

 洞窟にコバルオンとかいう伝説ポケモンがいるってんで見に行ったら、ピカーンて光ってました!
 思わずマスターボール使っちまいました。万が一倒しちゃったらどうしようと思うと、使わずにはいられなかった。うん、悔いはない。
 でも図鑑には色違いしか登録されなかった。微妙に嫌がらせかも。

 ところで、育てていた内の二匹(ガントルとドテッコツ)が通信進化組だったと知って、やむなくリーグ目前で二軍落ちさせました。現在のパーティーはこんな感じ。

・ジャローダ (リーフブレード・ギガドレイン・とぐろをまく・やどりぎのたね)
・ゼブライカ (ワイルドボルト・ニトロチャージ・でんこうせっか・でんじは)
・ペンドラー (シザークロス・どくづき・いやなおと・まもる)
・ヒヒダルマ (ほのおのパンチ・フレアドライブ・アームハンマー・ちょうはつ)
・ワルビアル (かみくだく・あなをほる・ドラゴンクロー・いばる)
・ブルンゲル (なみのり・シャドーボール・ナイトヘッド・じこさいせい)

 なんか特殊型がブルンゲル一匹しかいないので不安なのですが、技構成もタイプ重複が多くて気になります。わざマシンでどうにかできるやつはいいとして、ゼブライカとかどうしよう。リーグがボス連戦だから、反動技で押し切るのは痛いし、元の素早さが高いから、タイプ不一致低威力のニトロチャージがお荷物になってるし……。かと言って、有効なわざマシンも特に持っておらず。
 うーん、好きだからクリアまでは前線で頑張ってほしいんだけどなぁ。それにしてもワイルドボルトの威力がたったの90って、いくら何でも酷くないですか?
 

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

tag : ポケットモンスター

オカ学最終回

 ノストラダムスの鍵。作品を楽しむため、意図的に詮索しないようにしながら見ていたおかげで、事前に気付かずに済みました。SFとしては定番のネタでしたしね。いや、魔女戦のインパクトおかげで、伏線が記憶からフェードアウトしてたってのも大きいけど。w
 全体的に、主人公二人(とマヤの父)に焦点を絞って描かれた最終回でした。よくあるような、登場人物全員の結末を補完した完結形式ではありませんが、こういうしっとりした終わり方も好きです。
 

続きを読む

tag : アニメ 世紀末オカルト学院

ゲゲゲの素、再び

 先日、アニメ版鬼太郎の「鬼太郎作品が原作でない」話を、(誰に頼まれもしないのに)リストにして載せたわけですが、一つ訂正がありました。
 第三期101話「妖怪捕物帖 猫騒動」。これについては、とりあえず「猫又の恋」が原作であると書いたのですが、後になって思い返してみると、「猫鬼」の方がしっくり来るのではないかという気がしまして。どのみちストーリーはかなりアレンジされているので、確証はないわけですが、念のため直しておきました。

 ところで、アレンジと言えば――。
 アニメ版鬼太郎は、特に第四期以降、原作のアレンジ度合いが非常に大きくなっていきます。これについては、「マンネリ化を防止する」という意味でも重要なことなのですが、時々アレンジの度合いが大きすぎて、元の話が何なのか分かりにくくなる場合が、ちょくちょくあるのです(べつに批判ではありませんので、念のため。私はどの時期のアニメ版も楽しく拝見しています)。 
 ということで。今回は、そんな紛らわしいエピソードの原作を推察してみることにしました。べつに誰も頼んでないけど。
 ちなみに確証があるわけではなく、あくまで一ファンの推察です。その辺、ご了承ください。
 
 

続きを読む

tag : アニメ 妖怪

今日のオカ学

 実にステキなジェットババアでした。

 それにしても、来週でラストですか。このままだと宇宙人枠が、宇宙戦争のパロディとインチキミステリーサークルのみで終わる予感。やはり間が前後編ばかりってのが、よろしくなかったかと。
 人物描写や伏線張りは連作的に進めつつ、起こす事件を各話バラバラにすれば、もっとバラエティに富んだオカルト物になったと思うのです。

 ……と、そんなことを言いつつ、ブルーレイは買うつもり満々だったり。
 店舗購入特典に手を出そうかどうか迷ったものの、結局値段を優先してアマで注文しました。まあ、そこまで声優大好きっ子ってわけでもないからなぁ。
 

tag : アニメ 世紀末オカルト学院

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 リバース;エンド モンスターハンター 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 小説雑感 PSP マキゾエホリック ボードゲーム ウルトラマン DS 世紀末オカルト学院 3DS 相棒 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ