怪獣とかゲームマーケットとか

 昨日は、下でも告知している『ゴゴゴ展2』に行ってきました。ちょうど天野さんがいらしていたので、いろいろとお話を伺いながら、じっくりと展示物を拝見。好き勝手にデザインされた怪獣達がズラリと並んでいて、実に愉快でした。
 ちなみに展示品はいずれも売り物です。早くも売約済みのものもちらほら。私はお財布と相談して、地球星人の解剖図を買って帰りました。
 開催期間中も徐々に展示物が増えていくそうなので、日を置いてまた遊びに行ってみようと思います。

 そして本日は、浅草で開催されたゲームマーケットへ。『クォリアーズ』の拡張セットと、同人ゲームを何点か購入しました。例年に比べて「どうしても欲しい!」と思えるものが少なかった(あるいは欲しくても売り切れていたり)こともあり、だいぶ出費は抑え気味になりました。
 今回はバンダイから出ている『バトルブレイク』も出展していて、個人的に興味はあったんですが、結構混雑していたこともあって、遠巻きに眺めるだけに留めておきました。国内では貴重なオリジナルミニチュアゲームなんで、頑張ってほしいところではありますが……。
 この手のフィギュア系は、一度本格的に集め出すと、金銭的にもスペース的にも相当きつくなるんですよね。一ユーザー予備軍としては、コレクタブルの要素を取ってくれるだけでもだいぶ手が出しやすくなるんですが、それだと「一度買って終了」ってことで、やっぱり商業的にはきついのかな。

 ともあれ荷物も思ったほど多くならなかったので、その足で秋葉原へ。
 地元で全滅していた『ぱにぽに』の限定版最終巻をようやくゲット。あと、モンハンの新作を予約してしまっているので、ようやく3DSを買いました。カルドの新作も出るっていうし、今から楽しみです。

 それからゲーマーズさんに寄って、北原さんのタオルを見てきました。こちらは昨日発売になったばかりですね。500円です。皆様よろしくお願いいたします。
 私は買いました。保存用に……。
 

tag : モンスター 妄想少女 ボードゲーム

ゴゴゴ展2

 ちょっくら告知などさせてくださいませ。

 今週末から、中野にあるアートギャラリーショップ・ビタミンTeeさんにて、空想怪獣展示会「ゴゴゴ展2」が開催されます。
 こちらは天野行雄さん、茶柱立太さん、山下昇平さんのお三方による、「怪獣」をテーマにした企画展。2と言うからには二度目ですね。一年ぶりのオール新作だそうです。私もささやかながら、密かにお手伝いなどさせていただいております。
 怪獣は何でもアリ。その魅力は無限大。皆様ぜひぜひお越しくださいませ。

◆空想怪獣展示会「ゴゴゴ展2」
 場所:ビタミンTee http://www.vitamin-tee.com/index.html
    東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野101
 期間:2011年11月25日(金)~12月5日(月) ※火曜定休
     12:00~19:00 (最終日は17:00まで)
 出展者:天野行雄さん、茶柱立太さん、山下昇平さん
     他、友情出展あり

 以上、よろしくお願いいたします。
 

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

tag : 告知

いざ祝いへ

 昨日のこと。出勤前に飯でも食ってくべぇと台所を漁っていたら、いきなりスニーカー文庫の編集さんから電話が。

角「実はですね、京極さんの柴田錬三郎賞の授賞式があるんですよ。その二次会に、東さんもぜひとのことで連絡が来てるんですが……」
僕「あ、はいはい。いつですか?」
角「それがですね……急で申し訳ないんですが、今日なんですよ
僕「エ、キョウ?」←声が上ずってる。

 急すぎて笑いました。いや、もちろん行くに決まってます。お祝いごとは大好きです。しかも京極さんのお祝いとなれば、行かない理由がありません。なので、仕事から帰るや背広を引っ張り出して、即行で着替えて会場へ向かいました。
 ちなみに二次会なので、特に正装の必要はなかったようです。まあ、僕の場合は正装からグレードを落とすと、薄汚い服しか出てこないので、これでいいのだと思うことにします。

 会場にはかなり早めに着いてしまい、中でポツンと待つことに。周りでは角川の人達が、慌ただしく準備に追われています。何だか申し訳ない気持ちになりながらじっとしていると、受付の準備が整ったようなので、急いでそちらへ。
 受付のカウンターは、招待客のカテゴリーに応じて三つに分かれていました。「作家・漫画家」「出版・報道」「妖怪」の三つです。いや、「妖怪」て。
 で、迷わず「妖怪」のところに並んでいたら、「こっちです」と言われて、作家受付の方に回されました。
 さらに記帳をお願いされました。まだ時間が早いため、芳名帳はまっさらです。さて、おそらくこの後、びっくりするほど錚々たる名前が並ぶであろうこの作家用芳名帳に、自分のような売れないラノベ作家が一番手で名前を入れていいものか。
 いや、入れましたけど。何でしょうね、この背徳感と混ざり合った、得も言われぬ「してやったり」感は。

 ……と、そんな僕のソロ珍道中はどうでもいいのです。
 晴れやかな席で、大勢の作家さん、編集さん、怪談や妖怪や馬鹿(京極さん談)の皆さんに囲まれて、ずっとニコニコしていらした京極さんが印象的でした。
 京極さん、本当におめでとうございます。
 
 

tag : 妖怪

アンチェイン

 ここしばらく、『アンチェインブレイズ レクス』なるゲームをポチポチとやっておりました。ジャンル的には、3DダンジョンRPGということになるようです。先程本編クリア。
 このゲーム、世界観が通常のファンタジーと少々異なり、「モンスターしか存在しない世界で、パーティーキャラも全員擬人化されたモンスター」という、一風変わった特徴があります。こういうので喜ぶ人は限られていると思います。ええ、私は喜びました。だから発売日に買いましたよ。モンハンのせいで放置してたけど。
 主人公がドラゴン(俺様最強な兄ちゃん)で、ヒロインがフェニックス(高飛車なオテンバ姫)。その他、ゴーレム(気弱な巨漢)、メデューサ(臆病で上がり症な巨乳)、マンドラゴラ(無表情幼女)、死神(苦悩する兄妹)、九尾の狐(おバカ娘)と、なかなか愉快な顔ぶれです。
 この他、ダンジョン内に登場する敵モンスターを仲間にして、戦闘中に追撃やガードをしてもらうことも可能。まあ、こちらは基本使い捨てなので、ポケモンみたいに愛着持って育てて……ってわけにも行かないのが残念でしたが。ついでに言えば、冒険するダンジョンも巨人の体内という設定です。
 ほんと、モンスターフェチのために存在するようなゲームですね。こういうの、もっと増えてほしいですね。

続きを読む

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

tag : PSP モンスター

ここのところの動向

 精神的にゆとりがない日々でブログを放置してました。すみません。……と、読む人がいなくとも謝っておく。

 先週末は、毎年恒例の神保町ブックフェスティバルへ。身内のブースへ行くと、日本物怪観光の天野行雄さんが売り子をしてらっしゃって、そのまま二人で怪獣トークに突入。主に最近のリメイク系昭和ウルトラ怪獣について、あれこれ盛り上がりました。

 長いこと放置していたRPGツクールVXを、いい加減きちんと活用したいなーと思い立ち、ゲームシステム部分についてかなりアイデアを練ってました。……で、だいぶ固まってきたところで、新作が出るとのことで再び休止。システム的に可能なことが変わる恐れがあるので、今のまま迂闊に進められないのです。早く来い来い体験版。

 ジュラシックパークのブルーレイボックスが密林より到着。まだ見れてない。内容は知ってるけど早く見たい。

 自分的にはなぜか傑作の部類に入っている『エアスコーピオン』のDVDを、アウトレット品で入手。飛行機内でモンスターの群れが脱走するという、『スネーク・フライト』のパクリみたいな内容の映画ですが、実はこっちの方が先。しかも登場人物達のキャラが立ちまくっていて、C級映画なのに見てて楽しいという稀有な作品です。マジオススメ。でも見てから文句言わないでね。C級だし。

 スニーカー関連の話題なのに、タイミングが一ヶ月ほどずれまくりなのが恐縮ですが……。
 祝・『妖魔夜行』復活!
 昔、私が初めて読んだライトノベルのシリーズがこれでした。ほんと嬉しい。

 デアゴスティーニから出ている東宝特撮DVDコレクション。予定分の55巻まで出たーと思っていたら、さらに追加の巻が。定期購読者対象に事前にアンケートがあって、追加分の内容はそれで決まったようです。
 で、アンケートのラインナップにあった『水の旅人』と『学校の怪談』は漏れ……。ちょうど世代なのでこれは悲しい。

 北原さんのミニタオルは今月の26日発売です。よろしく。
 

tag : 映画 告知 妖怪 小説 モンスター

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ