ちょっと正直にMH3G

 まだまだモンハン3Gを続けてます。
 続けてるんですが、うーん、ちょっとアレですね。なんか今回、素直に楽しめない部分が多々あるんですよね。

 報酬は骨ばかりの上に枠数最低。どのクエストも乱入祭で無駄に時間がかかる。一部のモンスターは回避不可能レベルの攻撃あり。ガードできなければ死。フレーム回避できなければ死。緊急回避できなければ死。希少種はひたすら隙がない。お守りテーブルはセーブデータごとに固定。武器は爆破一択。弓の操作性が最悪。水中の移動がもっさり。でもってトドメに不具合多数。

 どうしてこうなっちゃったんでしょうか。以前WiiでMHGを遊んだ時は、「シリーズ初期はかなり不親切でバランスも悪かったんだなー」で済んでいたんですが、最新作でこれっていうのは……。
 最低限『モンハン』ではあるので、最低限楽しんではいますが、ちょっと抑えるのが難しいぐらい不満に満ちています。どうしてくれましょうね、この気持ち。^^;
 
 

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

tag : モンスターハンター

ウルトラマンサーガ

 封切り初日なので気合いを入れて見てきました。
 さすが小さいお子様連れのお客様が多数。もとい、保護者同伴のお客様が多数。こういう環境の中に一人で座ることが気にならなくなったのは、二十歳過ぎた辺りからでしたっけか。まあどうでもいいですね、はい。

 ネタバレになるようなことは避けますが、予告編で抱いた印象よりもはるかに面白かったです。
 ここ数年、具体的には『超ウルトラ8兄弟』以降、「ウルトラシリーズだけど敢えてこんな変化球にしてみました」という劇場版が続いていただけに、今回が意外にも正統派のウルトラ映画だったことにまず驚き。もちろん「バット星人によって破滅の危機を迎えた地球」という、特殊なパラレルワールドが舞台ではあるのですが、異世界であることをくどく強調せずに、我々の住む世界にほぼ等しいもの(ロボット工学は発達しているけど)として描写しているので、素直に感情移入して楽しめました。
 そして何より、怪獣映画といえばこれ。市街地での大バトル。ミニチュアだろうがCGだろうが実景合成だろうが、やはりこれがないと「怪獣!」って感じがしないんですよね。その点今回は100点をあげていい出来。
 地球があって、地球人がいて、ビル街に怪獣が現れて、そこへウルトラマンが助けに来る。人間とウルトラマンが助け合い、そして勝利をもたらす。王道です。

(この下、やっぱちょっとネタバレするよ!)

続きを読む

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

tag : 映画 モンスター ウルトラマン

逆転裁判

 映画館が1000円の日だったので、『逆転裁判』を見てまいりました。
 特に前情報は仕入れていなかったものの、スチールを見る限りでは、お金をかけたコスプレ大会みたいな印象。もっとも、漫画・ゲームの実写化は大抵そうなるのが常なので、そこは割り切っておくこととします。さて、肝心の感想ですが……。

(以下、ややネタバレあり。あと、かなり原作ファン目線)
 

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ