新刊出ます

 もう公式サイトで検索すれば引っかかるので、情報解禁ってことでいいのでしょうか。
 それとも公式トップページの来月刊行一覧に姿を見せるまでは、待つべきなんでしょうか。

 取り急ぎ、新刊出ます!
 実に三年と七ヶ月ぶりです。お待たせしてしまいまして、申し訳ございません。

 タイトルは『リバース;エンド-1 恋する次元連死』です。

 ちなみに「次元連死」は「じげんれんし」と読みません。特殊なルビが付きます。
 詳しくはその他諸々も含めて、公式トップページで解禁された時にでも……。

 よろしくお願いいたします!
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : リバース;エンド 告知

ううむ

 思うところあって、記事を何件か削除しました。
 ええ。やはり「どんなに正直な気持ちでも、人目に晒すべきではないもの」というのはあるわけで。

 ネット上でものを公開し始めて、かれこれ十年とちょい。
 出しては消し、出しては消し。いつも反省の連続です。

 検閲って大事だと思うの。名前出してる人は特に。
 

怪物映画レビュー 『キラー・ビー 2013』

原題:DRAGONWASPS
2012年・アメリカ

 行方不明になった遺伝子工学者の父を捜して、中米のジャングルを訪れた女性昆虫学者。だがそこは、原住民から「悪魔の虫」と呼ばれ忌み嫌われる巨大バチの群れが巣食う、危険な土地だった。
 現地の米兵と協力してジャングルの奥地へ分け入った彼女は、さっそくハチの襲撃を受ける。やつらは人間を生きたまま捕え、巣に連れ去って卵を産み付けるのだ。結果二人がさらわれ、一人が重傷を追うという非常時に、米兵のリーダーは、やむなく現地の部族の村で態勢を立て直すことにする。
 しかしその村は、反米軍テロと麻薬密売に手を染める連中の巣窟。「共通の敵」であるハチの存在を理由に休戦を申し入れ、怪我人の治療を頼むリーダーだが、彼を宿敵視する狡猾な族長は、彼の部下を殺して、自分達の信仰の対象である「森の精」に捧げようとしていた。
 死闘の末に生き残ったリーダーと科学者は、部族のもとから爆薬を盗み出し、それを使ってハチの巣を壊滅させようと考える。村からの脱出。そして逃走。やがてハチの巣穴と化した巨大な洞窟で、彼らは連れ去られた人間の残酷な末路を見る……。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

怪物映画レビュー 『ビーチ・シャーク』

原題:SAND SHARKS
2011年・アメリカ

 かつてサメの被害が出て以来、観光客の減少に苦しんできた、小さなリゾートアイランド。だが町長の息子が一計を案じ、この島で若者をターゲットにした、大規模なミュージックパーティーを開くことを提案する。さっそく準備を進める町長達だが、時を同じくして、島のビーチでは不可解な事件が発生していた。
 砂浜でバイクに乗っていた若者が、何かに食い殺されたのだ。保安官はサメの出現を疑うが、それにしては死体の位置がビーチから離れすぎている。しかし次々と新たな犠牲者が出るに連れて、恐るべき事実が明らかになった。
 犯人は、砂の中を泳ぐことができる古代鮫。その名も「ビーチ・シャーク」。当然ながらビーチは閉鎖されるが、町長達はこれに反発。その後すったもんだの末、現れたビーチ・シャークをついに退治することに成功する。
 だが事件は終わっていなかった。いよいよ開催されたパーティーの日、大勢の若者達で盛り上がるビーチに、何匹ものビーチ・シャークが現れたのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

怪物映画レビュー 『アイス・トレマーズ』

原題:HYPOTHERMIA
2011年・アメリカ

 毎年恒例のアイス・フィッシングを楽しむため、冬の湖へキャンプに訪れた一家。だが、その年はどこかおかしかった。厚さの不安定な氷。氷上に転がる血まみれのコヨーテの死骸。そして魚は一匹もかからず、何か大きな影が水の中を蠢いている……。
 そこへちょうどやって来たのが、空気の読めない釣り初心者のおじさん。水中を泳ぐ「何か」を釣り上げるべく、一家を誘って共同戦線を張ったはいいものの、大事な一人息子が氷上の穴から湖に引きずり込まれ、「何か」にヒレでザックリ切りつけられてしまう。
 始めは「大したことない」と高を括っていたおじさんだったが、どうやらそのヒレには毒があったらしい。感染症を起こして苦しむ息子の姿に、病院へ行くことを勧める一家。だがおじさんは、あくまで釣りを続行。すでに後には引けないとばかりに、「何か」を釣り上げることに執念を燃やす。
 一方、息子の方は傷に苦しみながら、訴える。「あれは魚じゃない。脚があった」と。
 そう、やつは脚がある。氷上を歩くことができる――。
 真夜中、ついに氷の穴から飛び出し、周囲を照らす照明の中に佇んだ「何か」。それは人とも魚ともつかない、不気味な未知の生物だった……。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS オーク先生のJKハーレムにようこそ! カクヨム 相棒 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ