今、ラノベの新シリーズは売れるのか

 真剣に考える。売れる新シリーズとは何か。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説雑感

例によってセルフパロディ

 自作品にセルフパロディを仕込むラノベ作家さんは、どのぐらいいらっしゃるのでしょうか。
 私は、言っちゃぁ何ですが、割とやる方です。

 とは言え、そんな自己満足的なネタを仕込むぐらいなら、もっと読者受けするような某ジャンプ漫画ネタでも仕込めよ……って話になるのかもしれませんね、今時は。
 しかし、あいにく私はその漫画をよく知らないので、仕込もうにも仕込めません。
 ただし水木しげる先生関係のネタは、ほぼ毎回仕込んでます。

 まあ、それはさて置き、今回はセルフパロディについて。
 『闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!』は、せっかくのファンタジーコメディ。
 しかも、冒険者という名のモブが結構多く出てくる……ということで、「こうなったら、昔書いた某別作品のキャラを登場させてやろう」と、これはプロットの段階からすでに企んでいたことでした。

 問題は、誰を出すかです。
 一人目は魔導士見習いということで、すんなり決まりました。もともとメインキャラでしたから。
 じゃあ二人目はどうしようかな、と。

・魔導士見習いの相方ともいえるドSなメイドさんは、悪魔なので、『闇ダン』の設定上、冒険者になれない。
・メインヒロインの「お姉様」は、さすがに気軽に出すわけにはいかない。
・一番人気だったツンデレさんは、やっぱり設定上、冒険者になれない。
・スク水の娘も冒険者になれない。つーかセレナさんとキャラ被ってる。
・ネコミミの娘も冒険者になれない。つーかフェリスさんと(ry
・ウェイトレスは、そもそも冒険者じゃない。
・男装ヘンタイ悪魔っ娘は、いろいろな意味で登場させられない。
・残るメンバーは、一人目の魔導士見習いとの繋がりが薄い。
・しかしただ一人例外がいた!

 ……ということで。
 消去法で決まったとはいえ、まさかのライバルさんの登場と相成りました。

 かれこれ三、四年前の作品です。
 当時あれを読んでいて、今回『闇ダン』を読んでニヤッとしてくれた読者さんは、いらっしゃるでしょうか。
 いてくれたら、ちょっと嬉しい。
 いなくても、泣かない。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 妄想少女

こんな夢を見た

 なんか映画館でアニメ映画見てるんですよ。しかもホラー。
 周りにはちっちゃい子もいっぱいいて、「あれ、これ怖いやつなのに大丈夫なのかな?」なんて心配してる自分がいて。

 しばらくして映画が佳境に入ってくると、スクリーンにお化け……ていうか泥田坊が現れるんです。
 泥田坊って言っても、一つ目じゃないんですよ。劇画タッチの人間の爺さんみたいな顔で、でも茶色いの。
 それが土砂降りの雨の中、泥だまりの中からうじゃうじゃ顔出してるの。キモイっていうかグロイ。

 それ見てビビった周りの子供達が、泣き喚きながら逃げ出すんです。映画館から。
 で、親も一緒になって逃げ出す。普通の大人の客達もガンガン逃げる。

 あとに残ったのが、自分も含めた妖怪好き仲間の面々だけ。
 「あー、やっぱりそうなるよねぇ」みたいな感じで、困ったように互いに顔を見合わせてるっていう。
 そんな変な夢でした。


◆夢判断:この夢は、「自分が持っている無駄知識を利用して、一般人より優位に立ちたい」という、オタク特有の救い様のない願望の表れだと思います。
 

tag : 妖怪

『闇ダン』(仮略)で、このモンスターを選んだ理由

 ただ今発売中の、『闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!』。
 もともと、「ダンジョンでバイトする人間達の話」にしようと思っていたところ、紆余曲折あって、「一人の人間がモンスターに囲まれながらダンジョンを経営する話」になってしまった……というのは、以前も少し話したような気がします。
 そのおかげで、登場人物の大半がモンスターという、「まあ俺以外に誰が喜ぶんだろコレ」みたいなことになってしまったわけですが。
 今回はさらに裏話の一環として、このお話の中に出てくるいくつかのモンスターについて、チョイスした理由などをアレコレ綴ってみたいと思います。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! モンスター

闇ダン(仮略)、発売中です

 月が替わりまして、『闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!』、発売中でございます。
 よろしくお願いいたします。

闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!

 RPGというジャンルの中で、自分が一番好きな要素が「モンスター」なので、ひたすらモンスター(♀)とワイワイする話になりました。
 登場するモンスターは、基本的にオリジナルのものは出さず、「RPGで定番のもの。もしくはそれのパロディ」か、「れっきとした神話伝説に由来するもの」という基準でチョイスしています。

 あと「経営もの」ということで、できるだけ仕事に関する諸々をストーリーに組み込んでいます。
 それは「お金を儲けるにはどうすればいいか」という経営術に限定されたものではなく、例えば就職できない悩みだったり、上司とのしがらみだったり、好き勝手に振る舞うお客への溜め息だったり、ビジネス界で見え隠れする不正行為だったり……。
 そういった要素を、あくまで「RPG世界を舞台にしたライトコメディ」という形で、盛り込ませていただきました。
 作品の一つの個性として、楽しんでいただければ幸いです。

 ちなみに本作は、決してAm●zonのユーザーに喧嘩を売っているわけではありません。念のため。 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 告知 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 リバース;エンド モンスターハンター 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ