MHP3 火山の歩き方

 改め、炭鉱の歩き方。効率よく回るにはどう行くべきかというのを模索して、自分なりの答えが見出せた気がするので、ここに記しておきます。これからお守り掘りを始めたい方は、参考にしていただければと。
 なお、お守り採掘に興味のない方にとっては、まったく面白くない内容が書かれています。ご了承ください。
 
◆準備編
 まず装備について。必須にしておきたいのは、「採取+2」「高速剥ぎ取り&採取」「自動マーキング」。気まぐれ系はあってもなくてもよし。ピッケル3種フル完備なら、意外と不足せずに済みます。ドリンクで採酒を飲んで行けば、最悪の事態は免れるでしょう。ちなみに「神の気まぐれ」発動時なら、ピッケルグレート5本で充分です。また最悪の事態が起きた場合は、エリア8で採れる棒状の骨や、山菜爺さんも活用してください。
 ピッケル以外に持ち込むアイテムとしては、万が一の事故に備えてマタタビを用意しておくと吉。大事なピッケルをメラルーから守りましょう。ああ、心配ご無用。アイテム枠の圧迫にはなりません。どうせ重武具玉とか出ても、捨てればいいだけなので。
 それからクーラードリンクですが、これはあってもなくても問題ありません。というのは、熱死がキャンプへの帰還手段の一つとして利用できるから。私は「暑さ無効」を付けていますが、人によっては「クーラー未持参で自然死する前に回りきる」というやり方もあるでしょう。各自のプレイスタイルにお任せします。
 あるいは帰還手段として、モドリ玉を1つ持っていくといいかもしれません。私はこのやり方でやっています。ただし、毎回ボックスから補充しなければならないので、少し面倒くさいです。まあ、どうするかはお好みで。
 そして、割と軽視しがちな武器について。別段ウラガンキンと戦うわけではないので、何でもいいと言えば何でもいいのですが、できればメラルー、ウロコトル辺りを簡単に始末できるぐらいの強さのものは用意しましょう。さらに言えば、炭鉱に持ち込む武器は、簡単に使用回数500回を超えると思ってください。思い入れのある武器で500回記念の勲章を取りたい方は、注意しておきましょう。いろいろな意味で。
 最後にオトモですが、これは狙うお守りの内容によります。狙っているのが光系統(あるいは、光を所持していても入手できる古系統)なら、ちゃんと2匹連れて行ってあげましょう。そうでない場合は、採取封印オトモを1匹連れていくことをお勧めします。彼の役目はただ1つ。エリア3におけるブナハブラに対する囮です。いるといないとでは煩わしさが段違いですので、ぜひ。


◆実践編
 では実際に火山採取ツアーへ出かけましょう。
 まずキャンプ地点にて、地図とネコタクチケットを入手します。べつに入手しなくてもかまいませんが、ウラガンキンの動きを自マキで捕捉するには、地図を持っている方が、感覚的に分かりやすいです。
 支給品を取ったら、エリア1経由でエリア3へ。ブナハブラの相手はオトモに任せ、足場の下で採掘しましょう。稀に刺されて麻痺することもありますが、怒らない。

 続いてエリア5です。目指すはまっすぐ先に見える、向かって右側(地図準拠)の採掘ポイント。途中でリノプロスがのそのそと左へ向かっていますが、普通にまっすぐダッシュすれば右に緩く弧を描くようにダッシュすれば、ちょうど背後を走り抜ける形になるので、まず見つからずに済みます(たまにオトモが引っ掛かりますが、まあ、だいたい何とかなります)。
 採掘ポイントに着いたら、さっそく掘り開始……と行きたいところですが、この辺りでエリア6のウラガンキンが、移動を始めます(ただしエリア3でブナハブラに手間取らなければ、ここで余裕をもって採掘できます)。
 ウラガンキンがエリア5に来るか、逆に7へ向かうかは、毎回ランダムで変わるようです。ですからこちらのルートも、それによって変更する必要があります。
 エリア5へ来た場合。気にせず掘り続けましょう。高速採取つきですので、向こうに気付かれる前に右側は掘り終えられるはずです。そのままエリア7へ逃げ、7の採掘をしてしまいましょう。
 逆にエリア7へ向かう兆候を見せた場合。すぐに今の採掘を中断し、エリア7へ向かいましょう。エリア7に入ったら、即行で採掘に取り掛かります。だいたいウラガンキンがこちらを捕捉する前に、採掘は終わるはずです(オトモのみ気付かれるケースはありますが、まあ、何とかなります)。7の採掘が済んだら、もと来た道を走ってエリア5に戻り、右側の採掘を済ませます。
 なお、エリア5の左側の採掘ポイントですが、こちらは古びたお守りが一切出ません。必要ないと思うなら、無視して結構です。逆に光も欲しいという場合は、ウラガンキンがエリア7にいるうちに掘ってしまいましょう。もしウラガンキンがエリア5ルートで来てしまった場合は、左側の採掘は帰りに回せば大丈夫です。

 さて、この時点で、エリア5の右側および、エリア7の採掘まで完了しました。次はメラルーが群れているエリア8です。今自分がいるエリアから、ウラガンキンを避ける形で向かいましょう。
 エリア8には、ウラガンキンはやってきません。メラルーを掃除すれば安全に掘れます。どのメラルーがこちらを捕捉してくるかどうかは、オトモの有無で若干変わってきますので、状況に応じて始末してください。
 エリア8の採掘を済ませたら、エリア9へ。古びたお守りが大量入手できる(かもしれない)チャンスです。ただし3箇所ある採掘ポイントのうち、一番奥はまったく出ません。奥の1箇所は、光狙いでない場合は無視して結構です。
 なお、採取有効なオトモがいる場合は、ここで存分に採掘してもらいましょう。

 いよいよ最深部、エリア10です。ウロコトルが3匹いますが、これもオトモの有無やウロコトルの機嫌で捕捉の有無が変わってきます。採掘中に邪魔されたくなければ、全部狩っておくのが一番です。
 そして採掘ポイントは、地図で見た場合右側。壁際の熱風が噴き出る箇所の、すぐ左に位置しています。ここを掘り終わったら、古びたお守りは打ち止め確定です。
 あとは光のお守りがいるかどうか自己判断し、もう1つの採掘ポイントを掘るかどうか決めましょう。また、エリア5の左側を残している場合、ここから飛び降りて掘りに行くこともできます(ウラガンキンの位置に注意)。
 光のお守りがいらないというのであれば、モドリ玉でさっさとキャンプに帰還しましょう。あるいは火薬岩を拾って死んだり、わざとウラガンキンに突撃して死んだり。まあ、方法はお好みに任せます。

 キャンプに着いたら、ネコタクチケットを納めて終了。なおこの時点で、手に入れた光のお守りを捨てるケースもあると思います。捨てる場合は、捨て忘れに注意してください。
 これで一周終了。しかし旅は始まったばかりです。永遠に終わらないかもしれませんが、くじけずに頑張りましょう。


◎移動ルートまとめ
 エリア1→3(採掘)→5まで共通

・ウラガンキンが6→5と移動する場合
 自分は5(右採掘)→7(採掘)→8と移動
・ウラガンキンが6→7と移動する場合
 自分は5(右採掘)→7(採掘)→5(右が終わってなければ採掘、左はお好みで)→8と移動

 8(採掘)→9(採掘)→10(採掘)まで共通

・光狙いで、かつ5の左を掘ってない場合
 10→5(左採掘)→キャンプ
・光がいらない場合
 10→何らかの方法でキャンプ

 

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

tag : モンスターハンター

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ