探偵と戦艦と

 昨日は映画が1000円で見られる日だったので、新作二本を梯子してきました。『名探偵コナン 11人目のストライカー』→『バトルシップ』という流れ。
 サービスデーと休日と新作ラッシュが重なってチケット争奪戦が激化しているかと思いきや、そうでもなかったり。朝一で受付に並んだらあっさり買えてしまいました。以前同じ条件の日に『シャーロック・ホームズ』を見に行ったら、夜間以外のチケットが完売しててガッカリした記憶があるのですが……。

 『コナン』は相変わらずの爆弾祭。とはいえ「爆弾ミステリー」というジャンル(があるのかどうかはともかく)に真正面から挑んだのは、実は一作目の『時計仕掛けの摩天楼』以来なんじゃないかな、と。『戦慄の楽譜』がやや爆弾ネタ寄りでしたが、今回は最初から最後まできちんと爆弾。
 それでも闇雲に爆発させていた従来とは違って、爆弾の仕掛け方や爆発の回避方法などに、娯楽作を意識した工夫がきちんとなされていたので、マンネリ感はそれなりに払拭されていました。ミステリーとしてもきちんとまとまっていましたし、概ね好印象。

 『バトルシップ』の方は、「海軍VS宇宙人」「米海軍と海上自衛隊が共闘」「金がかかってる」と、これぐらいの前情報しか持たずに鑑賞してみました。
 冒頭からコメディ色が強く、「予告編のイメージと全然違うなぁ。でもまあ、一般ウケを狙ったらこうなるのかなぁ」なんて思っていたら、中盤ぐらいからガチなシリアス・ウォームービーと化して一安心。宇宙から来た未知の戦艦を相手に、知略を駆使した戦術で挑む地球人のかっこよさ。とにかく熱い。とにかく燃える。そして戦艦強ぇ。
 明らかに人を選ぶ内容ですが、こういう男臭い熱血アクション映画が好きな人には、ぜひ見ていただきたく。なお、エンドロール後にささやかなおまけ映像があります。終わるまで席を立たないようにしましょう。


 映画が終わった後は、神楽坂の美術館「アートガレー」でおこなわれている『諸国お化け物産回 弐』に足を運びました。こちらは日本物怪観光さんが主催の、妖怪グッズの展示・即売会です。今月の22日までやっているので、ご興味のある方はぜひ。
 昨日は初日ということで、顔見知りの方々も大勢いらしてました。しかし顔を合わせても妖怪の話はせず、とりあえずウルトラマンの話題から入るという……。
 まあ、そんな感じで楽しい一日でした。はい。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画 モンスター 妖怪 アニメ

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ