すみだ水族館

 スカイツリーが割と近くにあるので、最近何度か眺めに行ってます。
 上るわけではなく、ふもとのソラマチをうろつくだけなのですが、店を見て回るだけでも結構飽きないものです。ウルトラマンショップとかあるしね。あと、ナノブロックの店とか。

 で、すみだ水族館ですよ。始めは「狭いし妙にオシャレ系だしな~」なんて思ってましたが、何だかんだ言って水族館好きなので、ついつい年間パスを買ってしまいました。もともと距離的に気軽に行きやすい場所なので、何かのついでに気軽に入れるなら、フリーパスにした方がお得だなぁと。
 さて肝心の展示の方ですが、まず感じたのは、「全体的に解説が足りない」ということ。各水槽の横には、当然生き物の名前を示したパネルが張ってあるのですが、「それがどんな特徴を持っているのか」という基本的な解説が書かれてないので、すごく中途半端な気持ちになりました。
 あと、パネルにない生き物が結構な割合で一緒に泳いでるので、「これは何?」という疑問でいっぱいになります。この辺は今後フォローされていくのか、それともこのまま隠れキャラ扱いでスルーされていくのか、気になるところ。

 マイナス面はこれぐらいにして、以下、各水槽の感想とか。
 
 
◆水のきらめき
 自然界の様子を再現した水槽。まさにアクアリウム。光に照らされた緑の水草がとても幻想的。熱帯魚らしきものがいっぱい泳いでます。見応えあり。

◆ゆりかごの連なり Part1 水の記憶
 クラゲゾーン。ただひたすらクラゲ。こちらも幻想的。なんか毒持ってそうなのとかもいたけど、詳しく知らないので、やっぱり解説が欲しいです。

◆ゆりかごの連なり Part2 小さな仲間たち
 小さな水槽が並び、いろいろなものが泳ぎます。水族館の展示としては基本の型。お互いに絡まってるタツノオトシゴとか、すげーやる気ないタコとか、個人的にラブリーなものも多数。オニヒトデとウミシダがわんさか入った水槽もあるよ!

◆光と水のはぐくみ
 サンゴ礁ゾーン。サンゴ礁の海底を切り取って、全方位から見られるようにした感じの水槽が複数。チョウチョウウオとか、クマノミとイソギンチャクとか、この辺は定番。イセエビが大量にひしめいていたり、チンアナゴの大群が砂から顔を出しているステキ水槽もあり。他にも水槽によっては、でっかいナマコが転がってたり、ちっちゃいウミウシが這ってたりするので、探してみてはいかがでしょうか。ここだけで結構時間潰せます。

◆つながるいのち
 東京湾ゾーン。釣れそうな魚がチラホラ。東京大水槽を裏側から覗ける場所なんかもあります。ちっちゃいウミガメが可愛いです。

◆いのちのゆりかご・水の恵み
 メインその一。東京大水槽。大と言っても、さすがに元の施設自体が狭いため、広さよりは高さが優先された作りになっています。希少なシロワニは上の方を泳いでるので、正面からだと見上げる必要あり。上のフロアには、背後から水面近くを覗ける場所があって、たまにウミガメが間近に来てくれたりします。あと、ウツボの存在感が異常。

◆水といのちのたわむれ
 メインその二。ペンギン水槽&喫茶スペース。顔の間近までペンギンが泳いで来てくれます。意外に目元がしわしわでアレです。まあ、鳥だしね。泳ぐと言っても大抵はチャプチャプ浮かんでるだけですが、たまにアグレッシブなやつが高速で泳ぎ回って、水面から跳ねたりしています。
 反対側のオットセイゾーンの方は、ペンギンに比べて規模が寂しげ。私が見た時は喧嘩してるまっ最中でした。
 あと、ペンギン水槽のすぐそばに、地味ながら蟹ゾーンがあります。ガイドのお兄さんが蟹を解説してくれます。カラッパ可愛い。

◆お土産屋
 チンアナゴの抱き枕が!
 ……はい、魚関係のグッズが多数。すみだ水族館オリジナルのグッズは、ここのロゴが入っているので、目印にするといいかと。食べ物だと、魚の形をした創作和菓子セットが人気のようです。
 あと、出口付近にさりげなく置いてある塩ゼリーがオススメ。今のところ、ここと京都水族館と通販でしか売ってないっぽいです。冷やして食べると美味しいよ。
 
 
お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ