『カルドセプト3DS』本編クリア!

 遅っ!
 ずっと放置して何やってたかってーと、ひたすらカード稼ぎばかりやってました。おかげさまで、基本カードはごく一部を除いて四枚以上集まってます。噂の「ハンデ9VS三人同盟」を試してみたら、あっという間だったという……。
 でもって本編の方は、すでにリメイク前を経験済みなので、ストーリーは把握済み。最終マップでも何が起こるか分かっていたので、さほど苦労せず……と言いたいところですが、まあ、割と緊張した戦いだったかもしれません。

 以下、ストーリーモードのプレイをざっくりと振り返ってみます。
 
◆出会いの地 デュナン
 ライバーンとの初戦。水地の初期ブックを使用。何やかんやのうちに相手を枯渇に持ち込んで、早々にメダルをゲットできました。先行きよし。

◆王都マルセスブルク
 対セレナ戦。拮抗しつつも最終的には勝利。この時点の不充分なブックだと、援護クリーチャーのレベルをガンガン上げられると対処できなくなりますね。
 ってことで、クリア後はデュナンに戻って、ひたすらゴリガンからカードを巻き上げてました。

◆盗賊の森 ダムウッド
 どうしたザゴル、そんなに老けて……。
 パワーファイトを頻繁に仕掛けられるので、やはり守りが心もとない現状では結構な緊張感がありました。でもサックリ勝利。
 ここでマーケットが解禁されたのはいいのですが、交換に出せるカードがろくにないという罠。

◆神が降り立つ山 アトラ
 対レオ。この辺から敵クリーチャーが一気に強化されてきますね。逃げ切っての勝利となりました。
 ちなみにこの後、ついにデュナンでケルピーをゲット。

◆預言者の神殿
 対ルシエン&ライバーン。逃げ道なしの長距離マップってことで、さっそくケルピーを投入。ええ、ケルピーのおかげで勝てました。置けなきゃ勝てなかったよマジで……。

◆雪原の炭鉱 ラビド
 どうしたピケット、前の方が動物丸出しで可愛かったのに、なぜこんな……。
 この辺から使用ブックが変わりまして、火メインになりました。理由はオールドウィロウが入手できたから。身も蓋もないですね。ピケットさんアイスストームはやめてください。
 北側のエリアを抑えるという常套手段で苦もなく勝利。

◆賢者の島 ダーハン
 ついに敗北。オールドウィロウを置く準備をしながら、片手間に配置したウィルオウィスプをレベル4ぐらいまで上げたら、そこにアルダが止まっちゃいまして。

俺「はいはい、すみませんねえ。いただきますよ?」
アルダ「何言ってんのお前。はいヘルブレイズ。どうせ盾しか持ってねぇだろ?」
俺「ギャァァァァァ!」

 その後は転送円を踏んで離島に飛ばされて、戻ってきた時にはどん底でしたとさ。
 なのに再戦ではアッサリ勝利。何ちゅうか、マップが極端すぎる気が。

◆預言者の神殿2
 セレナと組んで、ライバーン&ザゴルとぶつかり合う同盟戦。序盤でコンジャラーを召喚したら、後から来たセレナが即バ=アルに転身させてくれて感動。やればできる子ですね。
 あとはオールドウィロウパワーであっさり勝利。

◆戦士集う地 クレイトス
 セレナ、ピケットと三つ巴戦。どちらも守りが堅いため、踏んだらアウトな緊張感が漂います。一応オールドウィロウは終盤に配置したものの、全体の流れがよく、スムーズに勝利することができました。
 この辺まで来ると、だいぶ内容の固まった火属性ブックが完成していました。ゴーレム、ウィルオウィスプをばら撒いて拠点化。侵略はファイアードレイク。とどめはオールドウィロウという感じ。まあシンプルですね。

◆戦士集う地 クレイトス2
 モロック登場。無属性ブックのイメージが強かったけど、初戦では結構色つきを使うんですね。ついでにレオも加わって、なかなかカオスな三つ巴戦となりました。
 今回はポカミスが多かったです。特に「取れると思ってわざわざ踏みにいった高額領地で侵略失敗」を二回(シルバーアイドルの存在を忘れて、先制ナイトに返り討ちにされたのが一回。自分で使ったコンジャラーの能力のことを考えずに、戦闘未発生状態のアヌビアスにちょっかいを出したのが一回)。こんな雑なプレイばかりですが、これでも経験者です。
 何とか勝ちました。オールドウィロウで……。

◆戦士集う地 クレイトス3
 どうしたゲモリー、顔面がまともになってるじゃないか。
 発売日に買ったガイドブックを見たら風単がいいって書いてあったので、素直に従いました。おかげでハンババが鬱陶しいどころの騒ぎじゃなかったです。
 エルフやレベラーで侵略しつつ、その後のフォロー(地形を合わせたりね)もできないまま放置という乱暴なプレイになりましたが、気付けば勝利できてました。

◆錬金術師の館
 モロックと1対1。風ブックのまま挑戦。周回エリアが二つあるという変則的なマップなので、かなり運頼みになってしまうのが難点でしたが、大きな波乱もなくクリア。モロックは転送円を踏んで向こうで頑張ってました。私はずっと元のルートに留まりました。それが勝因ですね。身も蓋もねぇ。

◆風の峡谷 カザテガ
 敗北その二。火属性ブックを使用。序盤からクリーチャーがまったく手札に来ず、完全に出遅れた状態に。そして自分のブックが先制に非常に弱かったことが判明。ライバーンの高額マスターモンクにまったく為すすべがなく、ガッポリ毟り取られてしまいました。
 あまりにクリーチャーが来ないので、護符を買ってごまかそうとするも、焼け石に水。終盤でどうにかオールドウィロウを配置できましたが、それよりも先にライバーンがゴールし終了。無念。
 再戦では先制を視野に入れたブック強化も考えましたが、まあ前回は運も悪かったからと、もう一度このまま挑むことに。今度はあっさり勝利しました。勝因はオールドry

◆燃える街 グアンゼ
 どうしたガミジン、外見が無個性になってるじゃないか。
 どうしたミュリン、外見が以下同上。
 実はここへ来る前にハンデを利用したカード稼ぎにはまり、カードがほぼコンプリート状態になってしまいました。なのでもうカード資産での言い訳は不可。いつもの火属性ブックを使って挑みます。同盟の相方にはセレナをチョイス。
 ゴーレム、バ=アルを拠点にしつつ、火属性土地の固まった東エリアにクリーチャーをばら撒いていきます。ついでにセレナの置いたトレンチワームを大幅レベルアップしたら、ミュリンのテンパランス→ガミジンの侵略を食らってあっさり落ちやがりました。セレナさん、アイテムが防具メインなら、防具の使えないクリーチャーは入れないでください……。
 常にクリーチャーが落とされる危険がある状況なので、オールドウィロウは配置せずガチ勝負。ガミジンが高額ゴーレムを踏んでくれたこともあって、最終的には差をつけての勝利となりました。ちなみにクリア時の領地数、たったの3つだって。連鎖のほとんどがセレナ任せだったからか。

◆聖地 プロムスデル
 またもやセレナと同盟。敵の高額領地にビステアを撃ち込んだら、20ダメージしか与えられませんでした。いっぱい火属性土地を押さえてると思ったのに、またほとんど地主がセレナだった……。
 中盤以降は敵二人が高額領地にガンガン止まり、気持ちよく勝利できました。

◆天空の祭壇
 対バルベリト&邪心の三つ巴戦。旧作をやった時は初戦で見事に敗北しているので、ちょっと気合いを入れたブックを作って挑みました。
 邪心のブックはこちらのコピーになる。ならばCPU特有の頭の悪さを利用してやればよかろう……ということで、目を付けたのが無属性。CPUは(一部のキャラを除いて)クリーチャーと属性の合わない土地のレベルを上げないので、無属性ブックを組んでやれば土地のレベルを上げられない。一方でこちらがレベルを上げつつ護符も買ってやれば、大差がつけられるはず――という小賢しい作戦です。なのでゴブリン中心の無属性ブックを組んでみました。
 で、この作戦自体は当たりだったのですが、邪心が余った魔力で護符を買いまくるという……。土地レベルなんかまったく上げてないくせに、ピッタリ二位に張り付かれ、逃げ切れないとやばい状況に。しかしそこへバルベリトがドレインマジック発動。魔力を有り余らせていた邪心から800Gぐらい奪い取って、二人の順位が逆転。しかしバルベリト自身はこちらの高額シーフを踏みたくなくて逃げ回り、城にすら辿り着けず。おかげでこちらが余裕を持って勝利をいただきました。


 以上、前半はほとんどうろ覚えでしたが、思い出しつつ書いてみた記録でした。誰得。
 

テーマ : ニンテンドー3DS
ジャンル : ゲーム

tag : 3DS

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ