怪物映画レビュー 『キラー・ビー 2013』

原題:DRAGONWASPS
2012年・アメリカ

 行方不明になった遺伝子工学者の父を捜して、中米のジャングルを訪れた女性昆虫学者。だがそこは、原住民から「悪魔の虫」と呼ばれ忌み嫌われる巨大バチの群れが巣食う、危険な土地だった。
 現地の米兵と協力してジャングルの奥地へ分け入った彼女は、さっそくハチの襲撃を受ける。やつらは人間を生きたまま捕え、巣に連れ去って卵を産み付けるのだ。結果二人がさらわれ、一人が重傷を追うという非常時に、米兵のリーダーは、やむなく現地の部族の村で態勢を立て直すことにする。
 しかしその村は、反米軍テロと麻薬密売に手を染める連中の巣窟。「共通の敵」であるハチの存在を理由に休戦を申し入れ、怪我人の治療を頼むリーダーだが、彼を宿敵視する狡猾な族長は、彼の部下を殺して、自分達の信仰の対象である「森の精」に捧げようとしていた。
 死闘の末に生き残ったリーダーと科学者は、部族のもとから爆薬を盗み出し、それを使ってハチの巣を壊滅させようと考える。村からの脱出。そして逃走。やがてハチの巣穴と化した巨大な洞窟で、彼らは連れ去られた人間の残酷な末路を見る……。


 口から火を吐く巨大なハチが群れで襲ってきたらすげーんじゃね?

 ……という分かりやすい発想で作られてしまったこの映画。しかしいざ中を見てみれば、米兵とイカレた部族の戦いの方が面白かったりする、もうハチいらねーじゃん的なお話に仕上がっておりました。
 いや、ハチの設定そのものは頑張っていると思います。遺伝子操作によって生み出された巨大な変異体で、群れを成して人間を襲い、口から火を吹いて大暴れ。さらに人間を連れ去って卵を産み付ける習性もあり、寄生された人間は生きながら幼虫に蝕まれ、やがて頭を割って巨大な成虫が這い出してくる。もちろん群れの中には、最強の女王も控えていて……と、ひととおりの要素は揃っています。
 なのに実際には、それらが盛り上げどころにちっとも貢献していないというガッカリさ。物語の大半が部族との抗争に割かれてしまっているせいか、群れの襲撃シーンはほとんどなし。だいたいたまに出てきても集団で飛行しているだけだし、さらわれたお父さんは無事だし、女王は結局姿を見せないしで、もうちょっとモンスターで盛り上げてくれてもいいんじゃいかと思う次第。
 そもそもヒロインの科学者が高スペックすぎるんじゃないでしょうか。コカインを利用してハチを退け、逆にハチの内臓を使ってハチを引き寄せる。どっちも簡単にできてしまうので、結局序盤を除けば、主人公チームがハチの脅威に晒されるシーンが皆無という、モンスターパニックとしてはそれどうなのよと問い詰めたい展開にしかなってないのが、悲しいところです。
 ちなみにこんななのに、最後はリーダーが颯爽と自爆して巣を破壊します。この巣にまだ部下がいるから部下に殉じたいとか何とか、何かカッコイイ台詞を吐いてくれますが、それただの自殺ですから。べつに自爆以外に手段がなくて、ならばいっそここで散る!みたいな熱い展開は一切ありませんから。どうなのよこれ。

 で、その微妙なストーリーを緊張感でカバーしているのが、宿敵・族長。主人公である米兵リーダーをライバルと見なして、執拗に苦しめてくる敵役です。この人、中盤まではリーダーに薬を盛ったり、彼の部下を縛り上げて生け贄にしようとしたりと、ステキな鬼畜ぶりを発揮してくれるのですが、ハチの襲撃を受けて主人公達に村を脱出されてからは、もうボロボロ。
 手下に「兵士を集めろ」と命じて、主人公を追ってジャングルへ向かうのですが、その兵士の数はたったの三人。そして辿り着く先は当然ハチの巣。なのに一切危険な目に遭わず、逆に主人公サイドにもやり過ごされて、誰一人ピンチに陥れないのは、もう脚本が山場を作るのを投げたからか。そしていざリーダーと対峙してみれば、リーダーは自爆する寸前。

リーダー「この起爆装置を押すと、この巣は吹っ飛ぶ。お前も道連れだ」
族長「……なるほど、どうやら森の精は俺達に、同じ運命を歩ませたいらしい。だが――」
リーダー「地獄で会おうぜ!(ポチッ)」
族長「やめろぉぉぉぉぉっ!Σ(゚Д゚;)」

 ……え、途中の逆転フラグみたいな台詞は何だったの?

 結局いくつもの盛り上げどころを逃したまま、辛うじて一匹だけ生き残ったハチが画面に迫るシーンでお約束を果たし、あっさり終幕となりました。
 うーん、頑張れよ脚本家。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ