『リバース;エンド』 ストーリー紹介1

 7月発売の新シリーズ『リバース;エンド』
 今回は、ストーリーの方を簡単に紹介させていただきたいと思います。

 http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=321303000038

> ある日、星宮勇輝の前に現れた謎の少女。彼女は勇輝の恋人・天永紗耶香の死を予言する。並行世界で起こる紗耶香の死が次元を越えて連鎖するというのだ。紗耶香の命を守るため勇輝は自ら並行世界へと旅立つが!?

 はい。「大好きな女の子を、僕が守ってみせる!」という、今時ねーよってぐらい、まっすぐな何かがテーマのお話です。
 カバーイラストの二人が勇輝くんと紗耶香さんです。かなり仲良しです。テーマがテーマだけに、作中でも、この二人のラブラブ度が半端ないわけです。
 もっとも、二人の恋愛物語が平和な時間の中で繰り広げられるとは、限らないわけですが……。

 そしてもう一つ。この『リバース;エンド』は、いわゆる「パラレルワールド」を題材にした物語でもあります。パラレルワールド――。要するに、「現実世界とよく似た、もう一つの世界」ってやつです。
 あらすじ紹介文の中では、「並行世界」になっていますね。ちなみに作中では、「並行宇宙」という言葉で統一されています。その方が、なんかカッコイイので。

 でまあ、こんな「パラレルワールド」なんていう代物が出た時点で、どう見てもSFであることは言い逃れできないのですが、小難しかったりマニアックだったりといったことはほとんどやっておりませんので、ご安心、もしくはご了承ください。
 そもそも私が好むSF作品自体、『ドラ○もん』や『ウ○トラQ』みたいな、「現実世界の延長上に発生する、不可思議な出来事」を扱ったものなんですよね。その「不可思議な出来事」――言い換えれば「広義のファンタジー要素」の理由付けとして、科学的(ナンチャッテ疑似科学を含む)な設定が緩く絡んでいれば、もうそれでOKと言いますか。
 ……いや、マニアックな話は置いといて。
 とにかくそんなわけですから、「SFとかちょっと難しそうなんだけど」みたいなかたにも、すんなり読んでいただけるのではないかと思います。ライトノベルですからね。その辺はお気軽に。

 では改めて。
 『リバース;エンド』は、愛する少女を守るため未知の世界に挑む少年の、まっすぐで、どこか切ない物語です。
 その1巻、『リバース;エンド-1 恋する次元連死(ティンダロス)』は、7月1日、角川スニーカー文庫より発売予定です。
 皆様、何とぞよろしくお願いいたします。


 今月は、おそらくこのまま宣伝モードの更新が続くと思います。
 次は何を話しましょうか。ネタバレにならない範囲で……。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : リバース;エンド 告知

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ