俺得シリアス

 以前ある方から、「今はライトノベルで深刻なシリアスをやってはいけない」と言われたことがあります。
 その時はシリアスを排した日常系コメディ作品が持て囃されており(もちろん今でも人気のあるジャンルですが)、すでに大多数の読者が重いシリアスを受け付けないと見られていたこと。また、中高生向けの商業作品に倫理的な問題が付随してしまうということも考えると、確かに「なるほど」と思える意見でした。
 さらに近年は、些細なシリアス展開ですら「誰得」と評する傾向もあり、「もうシリアスな要素は、ライトノベルには求められなくなってるのかな」なんて思ったりもしたものです。

 でもまあ、今回は「やってください」(by編集)と言われたので、やることにしました。
 やっていいのであれば、存分にやらせていただきます。

 『リバース;エンド』1巻を最後まで読んで下さったかたへ。
 もう一度言います。存分にやらせていただきます。
 ……2巻をお楽しみに。
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : リバース;エンド

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ