RPGとしての『闇ダン』 その2

 前の記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、何をしてたかって言うと、次の原稿を書いてました。

 さて、前にも書きましたが、『闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!』は、RPGで言えばハクスラ世界の話です。
 冒険の舞台はダンジョン限定。ダンジョン以外で戦闘が起きることはありません。というか、起こしてはいけません。
 一般市民を巻き込む恐れがあるから……というのは冒険者に対する表向きの理由ですが、実際には、むしろダンジョンの外に出た魔族が冒険者に襲われないようにするためのルールです。
 これを守らせるため、冒険者にはこんな制限が設けられています。

・ダンジョンの外では、生還のオーブとスキルジュエルの力が無効になる。
・ダンジョンの外では、レベル補正による身体能力の強化が無効になる。

 このため、ダンジョンの外でダメージを受ければ無事ではすみません。さらにレベル補正はもちろん、魔法などを含めてスキルが得られない状態ですので、冒険者の戦闘能力は極端に落ちてしまいます。
 本気で死や怪我を負う可能性が高まる上、禁止事項を破ったことで処罰の対象になる――。この大きな枷が冒険者にあるからこそ、魔族がうっかりダンジョンの外で冒険者に遭遇しても、襲われる心配はほとんどないのですが……。

 ……実はこの事実を、(魔王や幹部クラス以外の)一般魔族は、ほとんど把握してません。
 なので実際に両者がダンジョンの外で出会ってしまうと、お互いに慌てて逃げ出したり、牽制し合ったりという、妙な事態が起きてしまいがちです。 
 そんなことも踏まえておくと、2巻でちょっと面白いシーンが出てくる……かもしれません。修正時にカットされなければ。

 余談ですが、ダンジョンの外での冒険者の強弱関係は、レベル補正を得られない以上、大きく変わってしまいます。
 もし酒場などで喧嘩が起きれば、レベル1の新米がレベル100越えのベテランをKOする……なんてこともあるわけです。
 でもリオーネさんは、ナオハルくんやチンピラどもよりも強いです。だってリオーネさんですから。
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ