すみだ水族館の魚な仲間たち

 すみだ水族館へ行くたびに、相変わらず古いケータイで写真をカシャカシャ撮ってます。
 以前、「魚以外」という縛りで何点かアップしましたが、あれから一年半……。展示内容もかなり入れ替わり、見られる生き物の種類も変わってきました。で、それに伴って写真も増える一方。
 そんなわけでだいぶ点数が貯まってきたので、今までに撮影したものの中から、またいくつかアップしたいと思います。
 ちなみに今回は「魚」で縛ってみました。やはり水族館といえば魚類ですよ。
 まあ、自分の趣味なんで、変な魚が多めですが、そこはお気にせずに……。


 ナポレオンフィッシュ
 メガネモチノウオ。またの名をナポレオンフィッシュ。
 これは館がオープンした年に撮影したものです。
 今でも現役です。心なしか、オープンしたての頃よりもでかくなったような……。
 ちなみに、水槽の底でグデッとしていることも多いです。

ヒラメ
 ヒラメ。写真だと分からん。

ヒラメこの辺
 目の片方と、朧げな体のラインだけ、辛うじて分かりました。
 実際にナマで見る場合は、目がキョロキョロ動いているので、注意深く観察すれば見つかると思います。
 ちなみに現在展示されている場所は、熱帯魚コーナーから階下へ降りる通路のうち、東京大水槽の横に出る、吹き抜けじゃない方の通路です。この通路、たまに見落としている人がいますね。
 以前は「東京湾の魚」が展示されていましたが、今は「葛飾北斎の描いた魚」が展示されています。去年やった企画展の名残です。

オニダルマオコゼ
 オニダルマオコゼ。結構長く展示されています。
 このふてぶてしい顔が堪りません。

チンアナゴとニシキアナゴ
 チンアナゴとニシキアナゴ。ここの名物。ちなみに、他にもヘコアユとかナマコとか巻き貝とかが入ってます。
 写真は餌をあげた直後のようで、みんなよく伸びてますね。体を長く伸ばせれば、それだけ周りよりも先に、落ちてくる餌を取りやすいのです。激しい生存競争の賜物です。

クマドリカエルアンコウ
 クマドリカエルアンコウ。
 初めて来た時はツルツルしてて可愛かったのに、今やこんなにゴツイ顔に。

ゼブラウツボ
 ゼブラウツボ。この夏から公開中。
 これは岩の隙間から頭だけ出しているところですね。
 深海魚コーナーは全体的に暗いので、どうしてもこんな不明瞭な写真になってしまいます。写真加工で光量を調節して、ようやくこれだけ見えるようになりました。

ロングノーズバットフィッシュ
 ロングノーズバットフィッシュ。残念ながら、今はもう展示されていません。
 最後に見た時は、鼻がポッキリ折れていました……。

ナマズ
 ナマズ。北斎展から今までずっと居座ってます。
 個人的には、その横にあるドジョウの水槽のレイアウトが、かなりお気に入りだったり。今回は写真ないけど。

ウツボ
 ウツボ。東京大水槽の重鎮の一匹。
 この写真は比較的初期に撮影したものです。当時はいつも岩の中に引っ込んでいて、こうして伸びているだけでもレアな瞬間だったのですが……。
 最近は慣れたのか知りませんが、普通に堂々と泳いでくれています。

アカエイ
 アカエイ。
 前述の北斎通路にも小さいのが二匹いるのですが、この写真は、今年の初夏の頃から展示され始めた大型個体です。
 一応これも北斎コラボの一環のようです。奥に北斎関係のパネルが見えますね。

迫るシロワニ
 なんかモンスター映画とかで、何物かに襲われて死んだ人が最後に撮った写真。
 ……じゃなくて、シロワニを間近で撮影。ぼやけまくり。

シロワニ
 改めて、すみだ水族館の魚類といえばこれ。シロワニ。
 みんな、東京大水槽でシロワニと握手。

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : モンスター

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ