MHP2G よく行く大連続3つ

 なんか最近普通にモンハンの話とかしてますけど、冷静に考えてみると、このブログの閲覧者とモンハンユーザーは、どれほど被っているのでしょう。まあいいか。

 で、即行開き直ったところで、タイトルどおり大連続の話なんですけどね。
 ゲームをプレイされた方はご存知のとおり。1つのクエスト中に既定の大型モンスターが次々と現れるので、それを50分以内で順番に狩っていくという、結構楽しいタイプのクエストです。
 難易度は高かったり低かったり。まあ、正直「二度と行きたくねぇ」と思うようなクエストも結構ありますが、今回はその逆。私がよくリピートしているものを、3つばかり挙げてみます。
 攻略情報かどうかは怪しいです。発売後二年以上経ったゲームの攻略情報ってのも何ですし。むしろ思いっきりチラシの裏。ご了承あれ。


◆村上位「砂塵の波状攻撃」
・場所:旧砂漠
・ボス:モノブロス ダイミョウザザミ リオレイア

 上質な深紅の角が目当てで何度も通いました。最近は行ってませんが……。以下、基本的な流れなど。
 武器は大剣の大王虎。スキルは抜刀術・高級耳栓・捕獲の見極め。まあ、見極めはどうでもいいです。特別な持ち込みアイテムは、クーラードリンクと閃光玉と音爆弾。あとはお好みで。
 まずエリア10に直行してモノブロスと交戦。音爆弾や閃光玉等で足止めして角を破壊。あとは尻尾やらお尻やらを適当に切っていれば、そのうち死にます。場合によっては、戦場がエリア4に移ることもありますが、その時はついでに雑魚掃除も済ませてしまいます。
 続いてザザミ。クーラーを飲んでエリア7へ。立ち回りとしては、足に抜刀斬り→転がり→なぎ払いとか斬り上げとか。本来の大剣は一撃離脱がセオリーなのですが、ザザミ相手だと納刀できる隙が少ないので、私の場合はどうしてもこうなってしまいます。マイナス会心が実に邪魔。あと、スタミナにも注意。
 どのみちザザミはすぐに死にます。
 最後はレイア。こちらはエリア4に降りてきます。待ち時間の間に水辺で釣りカエルを集めておくのがマイセオリー。で、レイアが現れたら適当にやって終了。
 装備が装備ですので、特にタイムアタックを目指さなくても、時間はそんなにかかりません(いや、私はやりませんけどね。タイムアタックは)。
 肝心の角は、部位破壊分と基本報酬で、結構効率よく集まります。他にモノブロスハートや雌火竜の紅玉なんかも出たり出なかったり。


◆G2「三重の壁」
・場所:森丘
・ボス:イャンクック イャンガルルガ リオレウス亜種

 登場モンスターがベーシックな飛竜型ばかりという、G級大連続にしては実に良心的なクエストです。
 武器はハンマー。スロットの関係でスイ【凶】を使ってます。スキルは斬れ味+1・耳栓・激運。アイテムは閃光玉セットと罠各種。
 まずクック先生ですが、これは普通にエリア3で。事前に降下地点に落とし穴を仕掛けておくと、何かと吉。「先生が穴にはまる→スタンしたりオトモの麻痺にやられたり→結局穴から出る前に死ぬ」という形になれば完璧です。まあ、そんな芸当は過去一度しかできてませんが。
 で、どのみち先生はすぐ終わるので、次はガルルガさん。こちらはエリア9に降りてきます。が、あんな狭苦しい所で戦いたくはないので、ガルルガの習性を利用して、強制的にエリアチェンジをさせます。
 「それどうやるの?」という方のために、簡単に説明をば。先生を倒したら、エリア9へ直行。ジャレついてくるメラルーを倒し、奥にある餌場の前で待機。ガルルガが降りてくると同時にペイントボールを投げつけます。ガルルガは「自分がハンターを捕捉する前に攻撃を受けると、すぐにエリアを出る」という習性があるので、これで忌まわしきエリア9からはおさらば。その後向かう先もペイント効果でバッチリという寸法。
 さて、ここからガルルガがどこへ向かうかですが……。エリア3へ行ったら、そのまま戦闘開始。エリア10へ行ったら、あそこはあそこで視界が悪いので、追わずに放置。放置した場合は、時間潰しととして、エリア5の掃除をしておきます。
 ガルルガ相手の立ち回り方については、別段特別なことは必要ないので割愛。私は「ガルルガはガチが一番楽しい」と思っているので、アイテムは特に使いません。まあ、どうしてもピンチになったら閃光しますが……。
 最後はレウス亜種。エリア5です。こちらも事前に罠を張っておきます。適当に殴って、怒ったら閃光します。うん、本気で特記することがない。
 これでだいたい20分ぐらい。銀狼毛や剛翼などのガルルガ素材に期待。ごく稀に天鱗も出たり。福耳はいらないのに出る。


◆G2「狩人のための饗宴」
・場所:大闘技場
・ボス:ダイミョウザザミ ドドブランゴ ショウグンギザミ

 個人的に、大連続の中で一番おいしいと思ってるのがこれです。
 武器はハンマー。ドドブラの牙折りが目当てなら火属性。それ以外の場合は無属性か、麻痺属性でもいいです。スキルは、斬れ味+1は付けるとして、あとは状況に応じてお好みで。牙折りをしないなら耳栓。カニ対策なら回避性能や回避距離。罠師なんかも便利です。
 持ち込みアイテムは、シビレ罠フルセット。ついでに落とし穴と、例によってモドリ玉セットも用意します。オトモはギザミ対策で、麻痺攻撃ができる子をチョイス。
 まずザザミ。普通に倒します。特記事項なし。
 続いてドドブラです。実はこのドドブラこそが、このクエストの最大の長所。場所が雪山ではないので、やつの最大の必殺技「オトモブランゴ召喚」が使えません。もうただ吼えてるだけ。ついでに原理は不明ですが、穴も掘れません。さらに、寒くもなければ狭くもないという良心的なマップも手伝って、大変立ち回りやすくなっています。
 しかも報酬に一通りの素材が揃ってますからね。もう雪山には戻れません。
 攻略手段の一環として、事前に落とし穴を設置しておくと、早々に牙が折れて便利です(火属性のハンマーなら)。ついでにスタンも取れるので、拘束時間も延びて一石二鳥。穴から出てきたら、あとは普通に戦います。
 最後はギザミ。この三匹の中では一番苦手な相手です。
 ともあれセオリーどおり、シビレ罠を使って爪を折ってしまいます。と言っても、罠一つで両方を折るのは時間的に難しいので、
・一回目:両方を「折れる寸前」まで殴る。
・二回目:両方とも折る。
 こうすると、無駄に爪を伸ばされる可能性も少なくて安全。麻痺武器や麻痺オトモも併用すれば、かなりスムーズに狩れます。携帯シビレ罠にも期待。
 ドドブラやギザミの素材が楽に手に入るクエストとして重宝しています。


 以上、チラウラにも程がある記事でした。
 オチ? ないよ?

テーマ : MHP2G
ジャンル : ゲーム

tag : モンスターハンター PSP

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ