妖怪ブームにつき

 今年も神保町のブックフェスティバルに遊びにいってきました。
 いろんな出版社さんがすずらん通りにブースを展開して、本やらグッズやらを売ってるんですけども、その中に「全日本妖怪推進委員会」というブースが毎年出ていまして。まあぶっちゃけ私の知り合いの方々がやってるんですけども、ここで扱っているのは主に水木しげる先生関係です。鬼太郎のグッズとか、関連本とか。他にも「怪」関連のものも置いています。なので毎年このブースを見た人は、「あ、鬼太郎だ」という反応をなさるわけですが――。

↓今年の反応
「あ、妖怪だって。妖怪ウォッチとかじゃない?」

 なんかすごい。この一気に塗り替えられた感。
 ちっちゃい子が妖怪の文字に釣られて覗きにくることもあるんですが、「妖怪ウォッチじゃなかった~」ってアッサリ引き上げてったり(笑)。
 まあ、うちはどちらかと言うと、「一つ前の妖怪ブーム」の産物みたいなものなので、今のウォッチブームの真っ只中にいる人達から見ると、水木キャラや石燕の絵はなかなか「妖怪」と結びついてくれないのかもしれませんね。

 もっとも、これが悪いことってわけでもなく。
 そもそもこれと同じことは、以前の妖怪ブームの時にも言えていました。要するに「水木先生の作品や京極先生の作品が好きだから、その原典である妖怪にも興味を持って好きになってくれる」わけではないんですよね。
 実際、私が子供の頃は鬼太郎が大人気でしたけど、そのブームの影響を受けて妖怪図鑑を読み漁り、なおかついい大人になっても妖怪を見て喜んでいるような人間は、その中でもごくわずかです。でも、そういった一部の物好き(自分含む)が今の「全日本妖怪推進委員会」の一角を担っているのも確かなんです。
 もちろん、京極先生の作品を読んで妖怪を好きになったという方も大勢いらっしゃいます。やはり、何でも好きなものから一歩踏み込んで知識を広げていくというのは、すごく大事なことだと思います。

 今現在、妖怪ウォッチブームの真っ只中にいる子供達の中からも、そんな未来の好事家が現れることを祈りつつ――。


 ちなみに今年買ったもの
『妖怪百貨店 別館 怪しくゆかいな妖怪穴2』
『幻想図像集2 怪物編』
『ゴジラ・イラストレーションズ』
『卵のメチャうまボリュームおかずBEST300』

 最後のだけ異質。

tag : 妖怪

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ