大全集第二期始まりました

 『水木しげる漫画大全集』、ようやく再開ですね。
 すでに今月分と1・2期連動特典が全巻ドットコムから届いているのですが、これがまた相変わらずすごいボリューム。特にこの連動特典はいいものですね。
 昭和から平成初期にかけて、特に京極夏彦さんが登場するまでの妖怪情報というのは、ほとんど水木先生が発信源でした。もうこれは誇張抜きで、大抵の妖怪図鑑は水木先生の影響を受けていたわけです。そういう意味では、今回の連動特典である『初期妖怪画報集』は、妖怪文化の流れを知る上で非常に重要な内容がてんこ盛りになっています。
 ちなみにその水木先生の情報源をさらに辿ると、柳田國男や藤澤衛彦、鳥山石燕らに行き着くことになります。ご興味のある方はお調べになると面白いかと。まあそれはともかく。

 連動特典も嬉しいですが、通常の巻も至れり尽くせりですね。
 何より嬉しいのは、連載当時の雑誌の口絵や特集ページがきちんと収録されていること。今までの単行本では、おまけでたまに収録されている程度だったので、大全集の徹底ぶりはもう嬉しくて涙が出るほどです。
 例えば今月配本の『テレビくん』にまるっと収録されている「水木しげるSF妖画大集 第2部 衝撃の世界」。完全に初見だったので、不意打ちを食らった感じでした。内容は、当時の海外の著名なSF・怪奇小説のワンシーンをイラストに起こしたもの。『トリフィドの日』とか、『盗まれた街』とか、『影が行く』とか……。こんなの描いてらっしゃったんですねー。

 これからも嬉しい不意打ち、期待してます。
 

tag : 妖怪

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ