巷の話題がペヤング一色だからこそ、オレはごつ盛りを推す

↑ラノベのタイトル。(嘘)

 個人的にカップ焼きそばの消費量が半端ないここ数年。
 ペヤングが解禁されても地元のスーパーでは入荷即完売の連日。ペヤングショックはいまだに続いているといえる。しかし自分に限って言えば、その影響は思いのほか小さかった。なぜなら、ごつ盛り派だからだ。

 ……ごつ盛りをご存じだろうか。マルちゃん(東洋水産)が出しているカップ麺のシリーズで、焼きそばだけでなくラーメンもある。いずれも「量が多く、他の商品に比べて安い」というのが共通の特徴だ。要するにリーズナブルなのである。
 麺は比較的細めの縮れ麺。焼きそばはソースとマヨネーズが添付されている。味・容器とも凝ったギミックはなく、とてもシンプルだ。いや、シンプルだからこそ安いとも言える。
 そもそもカップ麺はシンプルなのが基本だと思う。手軽にジャンクな麺をズルズルすすりたいからこそ、カップ麺に手を出すわけだ。「凝ってて高い」と「シンプルで安い」なら、断然後者の方を推したい。いや、もちろん味は大事だが、このごつ盛りは、シンプルなりに味部分をきちんとクリアしていると思う。

 実のところ、自分にとってこのごつ盛りは、ある種の救世主であった。
 U○Oは大幅に麺の仕様を変えたせいで食指が伸びなくなった。一○ちゃんは辛子マヨネーズの重さに胃が付いていけなくなった。ペ○ングはいささかくどい。昔な○らのは、粉ソースの甘さが受け入れられない。いか焼○そばは、イカが嫌いだから却下……などなど。
 そんな感じで、メジャータイトルが次々と購入候補から外れていく中、安定した味と値段を自分に供給してくれたのが、ごつ盛りだったわけである。

 しかしこのごつ盛り、悲しいほどにマイナーである。売っている店も限られている。
 某掲示板でペヤングのニューススレッドが立った時も、まったくと言っていいほど名前が挙がってこなかった。
 ごつ盛りというシリーズを維持するためにも、もっと人気になってほしいと願う今日この頃である。

※ちなみにごつ盛りシリーズで一番美味しいのは、担々麺だと思う。って、焼きそばじゃないじゃん。

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ