おとろしのこと

 原稿が一段落ついたので更新をば。

 先日出させていただいた『異世界妖怪サモナー』1巻のあとがきで軽く触れた、『妖怪画談全集・日本編 上』という本。
 1929年、中央美術社より刊行された、民俗学者・藤澤衛彦氏の手による怪談本です。 
 実は以前、この本に関して、別名義でこんな同人誌を出させていただいたことがあります。

藤澤衛彦

 左が『藤澤衛彦と鳥山石燕』。
 右がその続巻、『藤澤衛彦と絵本百物語』。
 いずれも、『妖怪画談全集・日本編 上』の中に掲載された「挿絵」の情報をまとめたものです。

 (正確には、前者は私がネット上にアップしていたコンテンツを同人誌にしたもの。後者は書き下ろしとなります。なお前者の内容は、今年までウェブでの閲覧が可能でしたが、利用していたプロバイダのホームページサービスの終了により、現在は削除されています。)

 『妖怪画談全集・日本編 上』には、鳥山石燕の『画図百鬼夜行』シリーズと、竹原春泉の『絵本百物語』から、様々な妖怪の絵が挿絵として掲載されています。しかしそこには併せて、著者である藤澤衛彦氏による、独自の解説文が記されていました。
 そしてこの解説文こそが、後に水木しげる氏や、『東北怪談の旅』等の著者として知られる山田野理夫氏に多大な影響を与え、多くの妖怪図鑑を介して、巷に流布することになったのです。


 例えば、おとろしという妖怪がいます。
 私は『異世界妖怪サモナー』の中で、この妖怪の特徴を、以下のように設定しています。

 神社の鳥居に噛みついたり、神の遣いであるハトを握り潰したりする、とっても罰当たりな妖怪。しかし昭和初期におとろしの絵を見た人が、「これは鳥居の上で悪いやつが入れないように番をしているに違いない!」と適当なことを言ったため、おとろし本人もその気になって、それ以来本当に神社の番をするようになった。いつも鳥居の上にいて、不信心者が来ると、上から落ちてきて押し潰してしまったり、つかんで投げ飛ばして追い出したりする。

 ここに書かれている「おとろしの絵」というのは、もちろん江戸時代に鳥山石燕によって描かれた絵のことです。鳥居に噛みつき、ハトを握り潰している、まさに罰当たりな姿を描いたものです。
 その絵を昭和初期に見て適当なことを言った人……というのが、実は藤澤衛彦氏のことを指しているのです。
 (「適当な」は言葉の綾です。念のため……)
 その藤澤氏によるおとろしの解説文。具体的には下記のとおりです。

 不信仰にして神をないがしらにする者を鳥居より入らせぬオトロシの怪
 (『妖怪画談全集・日本編 上』 P263より引用)


 私は同人誌『藤澤衛彦と鳥山石燕』でも紹介していますが、この解説文こそが、おとろしの神社設定の発端となっていることは間違いありません。『妖怪画談全集』に書かれたこの一文を読んだ水木しげる氏が、おとろしを「神社を守る妖怪」として少年誌上で紹介。それが一気に一般化し、広まっていったわけです。
 『異世界妖怪サモナー』のおとろしが持つ、「上から落ちてきて押し潰す」「投げ飛ばす」といった物理攻撃的な設定部分は、このような経緯を踏まえた上で、水木氏や山田野理夫氏が著書の中で挙げてきたおとろしの特徴を反映させています。

 もちろんこの物理攻撃にも理由があります。
 もともと水木氏がおとろしを紹介したのは少年誌でのことでしたから、読者である子供達にこの妖怪の恐ろしさを伝えるためには、それこそ「分かりやすい」危険性を挙げる必要がありました。その結果作られた設定が、水木氏の初期妖怪図鑑に見られる「噛みつく」や「鳥居の上から襲ってくる」というもの。さらにこれらを昇華させた解説が、現在の著書にも見られる、「上から落ちてきて押し潰す」というものになったわけです。
 また、「人間をつかんで投げ飛ばす」という特徴をおとろし(正確には「山オトロシ」というオリジナルネームの妖怪)に与えたのは山田野理夫氏ですが、これは上記の水木氏の解説文から影響を受けたものと思われます。
 『異世界妖怪サモナー』の中でおとろしが結界を張らずに物理で冒険者を追い払うというネタは、深く辿っていけば、このような妖怪文化史にまで行きついてしまうものなのでした。

 ……とまあ長々と書きましたが、つまるところ、藤澤衛彦氏の『妖怪画談全集・日本編 上』の存在は、戦後の妖怪文化を語る上では、決して無視できないものだということですね。
 何しろ私自身、ウェブコンテンツを一つ作れるぐらいには、この本に没頭した経緯があります。
 現在、『異世界妖怪サモナー』は2巻を準備中ですが、そこでもおとろし同様、この『妖怪画談全集』の中で独自の解説を得た、ある有名な妖怪が登場する予定です。
 妖怪マニアなかたも、そうでないかたも、もしよろしければ、心の片隅にでも留めておいていただければ幸いです。


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 妖怪 異世界妖怪サモナー

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ