怪物映画レビュー 『ビッグ・クラブ・パニック』

原題:Queen Club!
2015年・アメリカ

 田舎町の外れの山小屋に、科学者の父と普通の母とともに暮らす幼い少女。ある日彼女はそばの池で小さなカニを見つける。少女はそのカニを「チビ」と名づけ、父の研究室にある奇妙な木の実を与えて可愛がっていたが、ある時、実験中の事故で化学薬品が爆発を起こし、両親は死亡。少女は町で保安官をしている叔父に引き取られ、カニは池に置き去りにされた。
 それから20年後――。美しく成長したかつての少女は、事故のあった家に戻り、あのカニとともに暮らしていた。しかもカニは、父親が研究していた成長促進剤(が投与されていた木の実)の影響で巨大化。今やブルドーザーほどのサイズにまでなっていた。だがカニはおとなしい性格で、決して人間を襲ったりはしない。大切なものが傷つけられない限りは……。
 そう、悲劇は起きてしまった。巨大ガニが産み落とした子ガニ達が食欲に任せて家畜や人間を襲ったため、一匹残らず退治されてしまったのだ。巨大ガニは怒り、子ガニを殺した人間達に襲いかかる(まあ悪いのは子ガニだけどさ)。少女の叔父である保安官も蟹退治に乗りだした。
 少女はカニを匿おうとするが、保安官の要請で軍が動き出した。少女は果たして、大切な巨大ガニを救うことができるのか。


 普通のモンスターパニックかと思ったら、ちょっと予想してなかったストーリーでした。
 まさか少女とカニの心温まる友情物語だったとは。いや、カニが結構えぐい殺し方してたから、そんなに心は温まらなかったけど。
 とりあえず、カニの頭に乗って冥想しながら心を通わせる少女の姿は、どことなく平成ガメラに通ずるものがあります。たぶん。

 さて、ここに出てくるカニは、どうやら今時希少なストップモーションアニメで撮影されている模様。いや、そうは言っても実景との合成がしょぼいんで、「低予算CGと違って実物感があるね」みたいなありがたみは皆無!なんですが、こういう妙なこだわりは評価したいです。
 もっとも、「ストップモーションっぽい動きをつけたCGです」って言われても納得するレベルではあるし、そういう映画も過去にいくつかあるんで、実際のところはどうなんでしょうかね。
 (ちなみに何度も言ってますが、僕はCGでもストップモーションでもアニマトロニクスでも着ぐるみでもナマ動物でも、出来がいいか楽しい絵が見られさえすれば、何でもいいと思ってます。手法にこだわっても結果が伴わないようじゃ意味がないですしね。)

 話は少し戻りますが、この映画のヒロインはカニと心を通わせる都合上、話の方も、いわゆるテンプレなモンスターパニックとは少し違うストーリーになっています。一応味方となる男性キャラも出てきますが、恋人フラグを立てるような明確なパートナーポジションではありませんし、どちらかと言えばヒロインの親友である女優の子の方が準主役の位置で目立っていた感じ。
 そういう意味ではストーリーが読めないってことになるので(いや、カニを助ける方法なんかすぐにピンと来たけどさ)、最後まで頑張ってストーリーを追うことができました。←頑張ったのかよ
 ちなみに一番キャラが濃かったのは、カニ退治のために戦車に乗って駆けつけた変なジジイだったと思います。台詞ほとんどないのに、画面に映るたびにすげー存在感だったさ。

 最後に余談。
 この手の映画のDVDをビデオ会社が販売する場合、「いかにパッケージに騙しを仕込むか」というのが、腕の見せ所の一つだったりします。タイトルを有名映画に似せ、実際にはしょぼいクリーチャーを迫力ある美麗なイラストで描き、派手なキャッチコピーを添える。それに加えて大事なのが、ストーリー紹介文です。
 このストーリー紹介文は、とにかく面白そうに書くことがポイントです。実際の作品がどんなに肩透かしな内容だろうと関係なく、客が期待している王道ストーリーに寄せるのが重要。例えばこの作品には「軍」が登場すると書かれていますが、実際はしょぼいVFXの戦闘機が二機飛んでくるだけです。それでもウソはついてないから問題ありません。
 こういったインチキ感漂うストーリー紹介文は、B級映画を鑑賞する上で、楽しみの一つだったりします。紹介文を読んで想像を膨らませ、実際の映像を見てがっかりし、もう一度紹介文を読み直して「確かにウソはついてないな……」と苦笑する。そこまでワンセットで、B級映画鑑賞の醍醐味だと思います。
 ですから――逆に言えば、ウソをついてはいけません
 この『ビッグ・クラブ・パニック』の紹介文を書いた関係者は猛省していただきたい。軍はともかく、紹介文にある隕石も古代要素も出てこないし、カニが産卵するのは軍が攻撃を仕掛けるより前のことですよ。
 ちゃんと作品を見て書いたのかも疑わしい。こういういい加減な仕事はしないでいただきたいですね、ほんと。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ