キングコング 髑髏島の巨神

 『キングコング 髑髏島の巨神』を見てきた。
 僕はもともとキングコング作品をあまり見てなくて、まともに比較して語れる対象がピーター・ジャクソン版のリメイクコングしかないのだけど、それでもはっきりと方向性の違いが分かって面白い。


 ピーター・ジャクソン版のコングは、言わば人間として描写されている。彼はヒロインに恋をした一人の男であり、その感情がしっかりと伝わってくる。
 僕があの作品で二番目に好きなシーンが、ニューヨークでのアイススケートの終焉の場面だ。再会したヒロインとコングが氷上で戯れるロマンチックな時間を、一発の砲撃が一気に現実に引き戻す。この先に待ち受ける悲劇の予兆に胸がズキズキする。
 ピーター・ジャクソン版の『キングコング』は、そんな感情を抱ける作品だった。
(……ちなみに一番好きなシーンは、もちろん虫の谷の地獄絵図だ。)

 一方で、今回のジョーダン・ボート=ロバーツ版『キングコング』。こちらのコングは紛うことなき「怪獣」だ。
 髑髏島の調停者――言わば守り神であり、島の平和を脅かす者には容赦なく鉄槌を下す。これが本当に情け容赦ない。島を爆撃していたヘリ部隊を次々と叩き落し、脱出した兵士すら問答無用で踏み潰す。
 何よりでかい。マジででかい。こんなの相手に勝てる気がしない。
 ただの巨大生物でもなければ、美女に恋する野獣でもない。それらを超越した「怪獣」としてのオーラをひしひしと感じさせる。
 だからロマンスはない。その代わり、怪獣好きの魂がこれでもかと揺さぶられる。

 髑髏島に巣食う怪物達の多くも印象的だ。
 長い脚を樹に擬態させて森に紛れ、頭上から襲いかかるという独特な捕食行動を取る巨大グモ、バンブー・スパイダー。
 朽ちた倒木と見せかけて実は巨大昆虫だけど結構臆病なところが可愛い、スポア・マンティス。
 絶対強そうなのに特に何もしない苔むした水牛、スケル・バッファロー。
 ただのコングのおやつだった、リバー・デビル。
 本当にいろいろいる。特に一番目に挙げたバンブー・スパイダーの襲撃シーンは、森から見上げた白い陽光の中に巨大グモのシルエットが浮かぶ構図も相まって、かなり秀逸な仕上がりになっていたと思う。

 ただしメインの敵役であるスカル・クローラーは、見た目にいまいち華がなく、個人的にはあまり好みではなかった。『パシフィック・リム』やギャレス版ゴジラの時もそうだったけど、あちらで独自にデザインしたモンスターは、妙にのっぺりしているものが多い。日本人の価値観から見ると「強い怪獣はトゲ生やして何ぼ!」なので、なかなか相容れないところだ。
 さらに言えば、「時間内のモンスター襲撃回数」という密度の面から考えると、ピーター・ジャクソン版コングの髑髏島パートの方が(登場するモンスターは恐竜や巨大生物の枠を出ないのだけれど)、魔境感は凄まじかったと思う。
 それでも、今回の髑髏島がつまらないものでは決してない。いつの時代でも、怪物に満ちたジャングルは(一部の愛好家にとって)わくわくするものだ。

 映画のメッセージ性、という点では、「文明VS自然」とか「ラブロマンス」とか、そういったものはほとんどない。
 代わりにクローズアップされているのが「敵対することの愚かさ」だ。これは作品全体を通してあちこちに散りばめられている。人間とコング、調査チームと原住民、米兵と日本兵……。
 だから日本版キャッチコピーである「人類よ戦うな」は、決して奇をてらったものではなく、この作品を端的に表現した、実に秀逸なものだったと言えるだろう。

 もっともこのような不戦の心は、コングの「恐怖の怪獣」と「国民的ヒーロー」の二面性を両立させる上で、必要な措置だったともいえる。ヒーローであるコングを絶対悪にしてはいけないし、怪獣であるコングをただの恋する野獣にもしたくない。であれば、「不可侵である限り襲ってこない存在」として描くのがベストだったというわけだ。
 実はこれ、ギャレス版ゴジラにも同じことが言える。そして、コングもゴジラも同じ「調停者」という設定を負うことになった。
 この設定かぶりは、おそらくは「今後」を踏まえて意図した部分も大きいのだろう。すでに周知の事実だが、このゴジラとコングの対決作品がすでに製作中である。調停者というキーワードがそこでどのように絡むのか、その辺にも注目したいところだ。

 とまあ、長々と語ったものの、エンドロールの後に待っていた一番美味しいシーンにすべてを持っていかれる映画でもある。
 あれを見て盛り上がらない方が無理というものだ。僕らの好きな怪獣映画は、まだまだ終わらない。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 リバース;エンド モンスターハンター 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ