メイツ星人VSゼラン星人

 前にも同じようなことは書いたのだけれども。

 『帰ってきたウルトラマン』の中で社会問題に深く切り込んだエピソードと言えば、「怪獣使いと少年」が有名だ。
 しかし、本気でこの社会問題に目を向けるつもりであれば、同時に「悪魔と天使の間に・・・・」を無視するわけにはいかない。

 ゼラン星人に立ち向かおうとした郷秀樹は、なぜ糾弾されなければならなかったのか。
 少なくとも現在の日本では、メイツ星人を袋叩きにする地球人よりも、ゼラン星人に陥れられる郷秀樹の話をよく聞くようになっている。
 メイツ星人をゼラン星人だと見なして排除しようとする社会は不健全だが、ゼラン星人をメイツ星人だと言い張って守ろうとする社会だって、充分に不健全だ。僕はそう思う。

 ……というようなことを、某航空会社の騒動の裏事情を知って思った。
 ちなみに、ゼラン星人とメイツ星人は同じマスクを使って撮影されている。皮肉な話だ。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : ウルトラマン

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ