FC2ブログ

怪獣惑星

 17日が公開初日ということで、映画『GODZILLA 怪獣惑星』を見てきた。
 前情報をほとんど入れていなかったので、まず「第一部完」であることは、本編のラストで知った。
 要するに今回だけ見ても、話の展開の全容はつかめない。次回以降、完結編までを見終えた時になって、ようやく全体の感想を述べることができるというわけだ。
 で、それを踏まえた上で、今回だけの感想を言わせてもらうと――。

 1時間45分があっという間だった。
 ……褒め言葉とは違う意味で。

 こういうプロットの作品なら、普通は地球に降り立ってからが本番だと思うのだが、その割には、降り立った後がずいぶんあっさりしている。
 サバイバル要素は薄い。怪獣も現状ではゴジラとセルヴァム(本作オリジナルの小型怪獣)しか出てこない。我々観客が変わり果てた地球を堪能するよりも先に、すぐに作戦準備が始まって、すぐに準備が終わって、すぐに最終決戦(あくまで第一部の)が始まって……という感じで、とにかく忙しない。
 要するにこの第一部に限って言えば、地球でのサバイバルは主題ではない。あくまで最終決戦のために地球に降りて、そのまま順当に最終決戦をおこなっている――というわけだ。つまり起承転結で言えば、地球に降り立つタイミングが、承ではなく転に位置するのである。
 ……ただそうなると、「これほど退屈な映画ってどうなの?」ということになってしまう。

 好意的に考えれば、今作はあくまで第一部なので、「期待するような展開は次回以降を待て」ということになるのだろう。
 しかし、だ。
 ○部作のうちの一本とはいえ、それでも「一本の映画」である。であれば、その一本の中で、きちんとした面白い起承転結を作ってもらいたいと思う。それで次回以降やることがなくなってしまうというなら、それは単に出涸らしになるのが早すぎるだけだ。
 1時間45分は決して短くない。もっと濃厚に詰め込んでほしいし、この作風を見る限り、それは可能だと思う。
 今回の内容なら、1時間程度あれば充分である。もう1時間使って次回の要素を足し、合わせて一本にしてしまえばいい。余分な章が削れてちょうどよくなるはずだ。

 あまり老害みたいなことは言いたくないが、今回の一本だけを見るなら、「ゴジラはやはり特撮じゃなきゃ駄目だ」としか言いようがない。
 本音では、とんでもない神作品になることを期待しているので、次回以降でぜひアッと言わせてほしい。
 よろしくお願いします。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : モンスター 映画 アニメ

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 妖怪 映画 告知 アニメ 水木しげる 妄想少女 ゲゲゲの鬼太郎 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー 多元宇宙 ポケットモンスター 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム オーク先生のJKハーレムにようこそ! 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ