FC2ブログ

大全集が完結しました

 このたび「水木しげる漫画大全集」が完結しました。
 これをなぜ先月ではなく今書いているかと言うと、3期の全巻購入特典がうちに届いたのが、一昨日だったからです。
 この特典をもって、本当にすべてが完結したわけです。

 最初に「全集が出る」という話を聞かされたのは、もう6年ぐらい前のことだったと思います。
 公式の告知ではなく、それよりも先に、内輪の席で聞きました。
 話を聞いて興奮しましたが、これまでに買い集めてきた水木本のことを考えると、即決購入に踏み切れなかったのが、正直なところでした。
 ただ……僕の集めた本は、当然ながら「すべて」ではありません。そして、水木漫画の「すべて」を集めることがどれほど至難の業かは、実際に挑んでいらっしゃる方々の話を聞けば明らかでしたから、「新刊を買うだけでその領域に近づける」というのは大きな魅力でした。
 それに、この機会を逃したら二度はない、という予感もありました。
 ……さらにシビアな実情として、「シーズン分けされているということは、売り上げ次第では途中で企画がポシャる」という可能性も、はっきりと聞かされました。
 ならば、「だったら少しでも売り上げに貢献するのが自分の役目なんじゃないか」と、(べつに義務はないはずなんですが)真剣に考えてしまったのも、至極自然な流れ(?)だったのかもしれません。
 この時点で――理性よりも本能において、僕の全巻購入の意志は固まっていた、と言っても過言ではないでしょう。
 これまで買った本はどうするかとか、置き場所はどうするかとか、そういうのは後で考えればいいと割り切ることにしました。
 ネット通販での予約がスタートしたことで最後の背中が押され、腹を決めて予約ボタンを押しました。

 実際に刊行がスタートすると、やはりそのクオリティの高さに、僕はすぐに「買ってよかった」と思うようになりました。
 未読作品を読めるという純粋な喜びに加えて、バージョン違いや細かい資料がついていたり、連載当時の水木特集記事も補完されていたり――と至れり尽くせりの内容ですから、その満足感は格別です。
 オタクの常である、家に物が増えていくことの危機感も、この大全集に限っては一切感じませんでした。
 さらに、購入し始めた当初は想像すらしていませんでしたが、3期では解説の一人として、末席を汚させていただく形になりました。このような記念碑的な企画に参加させていただけたことを、改めてこの場を借りて、関係者の皆様に御礼申し上げます。
 なお、本棚は新調しました。古い方の本は、今後何とかします。

 しかしながら、やはり完結に至る前に水木先生の訃報を聞くことになってしまったのが、残念でなりません。
 先生の膨大な作品が大全集として一堂に会したことを、喜んでいただきたかった――とつくづく思います。


 最後になりましたが、長きに渡る刊行、関係者の皆様も、読者の皆様も、本当にお疲れ様でした。

 そして水木先生。数々の楽しい作品を、本当にありがとうございました。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲゲゲの鬼太郎 妖怪 水木しげる

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 妖怪 告知 妄想少女 アニメ モンスターハンター リバース;エンド 水木しげる ゲゲゲの鬼太郎 異世界妖怪サモナー ポケットモンスター 多元宇宙 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 PSP 小説雑感 マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム オーク先生のJKハーレムにようこそ! 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ