FC2ブログ

ゲゲゲの鬼太郎第6期・第12話『首都壊滅!恐怖の妖怪獣』 感想

 今回は「妖怪獣」後編。

 総理が保身のために八百八狸に政権を譲渡したことにより、狸が支配する独裁国家となってしまった日本。
 原作では、美女は女中として狸に奉仕し、男はソーセージにされる――という恐ろしい未来が待ち構えていましたが、アニメ版では人間はあからさまな奴隷にはされず、あくまで支配を受けながら日常生活を送ります。一見穏やかですが、これはリアルな独裁国家の光景そのものですね。
 一部の人間は狸の尻尾をつけますが、これは狸への従属の証ということでしょうか。少なくともこの尻尾をつけた者は、付けてない者に対して横暴に振る舞うようになります。独裁者に忠誠を誓うことで、疑似的に権力を得るという構図ですね。
 ちなみに原作では、この尻尾は警察にのみつけられ、彼らをコントロールするための装置として扱われていました。

 ……余談ですが、今回のアニメ版の尻尾は、アライグマやレッサーパンダのものですね。よく誤解されているのですが、実際の狸の尾に縞模様はありません(拙作『異世界妖怪サモナー』の挿絵のキャラデザを決める際も、この辺は念入りに打ち合わせした部分でした)。なのでここは、ちょっと気になりました。

 余談はともかく、こうして狂ってしまった日本では、人間達の悪意も増幅。
 どうやら黒いオッサン(仮)の目的はこれにあるようですが……それはまた今回の終盤で見えてくることなので、後回しにして。

 そんな中、石にされた鬼太郎を助け出すべく、狸の本拠地に乗り込む鬼太郎ファミリー&まなちゃん。ぬりかべの塗り込め攻撃や、砂かけ婆の砂太鼓など、原作ではお馴染みの技も炸裂。
 さらに原作版を知っていれば、一反木綿の活躍がやはり嬉しいですね。原作の「妖怪獣」が連載された当時は、まだ鬼太郎ファミリーという概念が固まっていなかったため(それ以前に「妖怪大戦争」で戦死してるしね)、鬼太郎、目玉親父、ねずみ男、一反木綿の四人だけで八百八狸事件を解決していました。
 それを受けて今回のエピソードでも、刑部狸への強烈な反撃という大役を一反木綿が担っています。また同時に、狸化してしまったまなちゃんを事実上救う形にもなりました。
 まあ、そのまなちゃんは今回、割と鬼太郎とイチャイチャ気味(?)だったわけですが……。

 一方今回は、幹部格の狸達の個性も描かれました。
 原作では名前の無かったシルクハット狸と女狸は、それぞれ団一郎、団二郎という名前を獲得。さらに団一郎が幹部のトップという立ち位置になっています。戦闘能力も、狼男ばりに向上しました。
 ただし団三郎は三番手に降格。団三郎といえば、本来の伝承では有名なムジナ(この場合は、イコール狸)の妖怪。鬼太郎作品では八百八狸の一員という形で登場しましたが、それでも刑部狸に次ぐポジションを得ていましたから、今回の降格は名前による完全なトバッチリでしたね。^^;

 そして倒された刑部狸は怨霊となって、蛟龍と融合。ここから鬼太郎VS蛟龍の戦いが、妖怪獣編の最後の山場として描かれました。
 この戦い自体は迫力あるものでしたが――。
 ……やはり原作や歴代アニメ版を見ていると、かなり物足りないものがあります。
 もともと原作では、ここから第二の妖怪獣「なまず」が出現。さらに要石が狸達の第三の手駒となって空を飛び回り、日本は米軍に出動を要請する――という、一大スペクタクルへと展開していきました。
 これについては、純粋な尺の問題か、あるいは……やはりいくつかのアニメ作品同様、震災に配慮した結果なんでしょうか。
 なまずは地震の象徴ですから、正直、「もしかしたら出番は無くなるかも……」という危惧はありました。
 僕自身は、こういった現実の事件や災害を作品規制に繋げていくという流れは、決して好きではありません。ただ、何をもって今回のエピソードが原作の前半部分だけで区切られたのか、その実情は知り様もないので、「今回は原作の方が面白かったね」と、嫌なマニア面で言うに留めておこうと思います。

 気を取り直してラストは、黒いオッサンの不穏な動きで終幕。
 まなちゃんの手には、「木」という謎の刻印が刻まれました。木で始まる、呪術にも関する言葉といえば……やはり五行、「木火土金水」を思い浮かべます。ということは、オッサンの正体は陰陽師か何かでしょうか。
 ちなみに実際の伝承の方では、肉体が五行の象徴色で色分けされた妖怪がいます。水木作品ではあまり扱われませんが、有名な鬼、酒呑童子がそれです。
 そう言えばオッサンの頭の中で、誰かが侍に切り殺される映像が流れてましたが……果たして。

 次回は「ダイヤモンド妖怪」。個人的には第三期バージョンが怖くて好きでした。
 あと来週は、僕の大好きなオエオエオーの聴き納めですね。心して迎えます。
 ではまた来週。


※放送日の翌日、関西の方で大きな地震がありました。上記の感想については、その点は踏まえずに抱いたものを、素直にそのまま書かせていただいております。ご了承ください。


テーマ : ゲゲゲの鬼太郎
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲゲゲの鬼太郎 水木しげる 妖怪 アニメ

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 妖怪 映画 告知 アニメ 妄想少女 水木しげる モンスターハンター ゲゲゲの鬼太郎 リバース;エンド 異世界妖怪サモナー ポケットモンスター 多元宇宙 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム オーク先生のJKハーレムにようこそ! 世紀末オカルト学院 DS 3DS カクヨム 小説 相棒 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ