FC2ブログ

ゲゲゲの鬼太郎第6期・第53話『自己愛暴発!ぬけ首危機一髪』 感想

 ……ふむ。
 ↑動画投稿ネタに興味がないのでいまいち感想が思い浮かばない人。

 今回の原作は「ぬけ首」。前回に引き続き、「新編ゲゲゲの鬼太郎」からの1エピソードになります。
 原作では、実力者でありながら知名度のない妖怪・ぬけ首が鬼太郎に嫉妬し、灼熱の頭で鬼太郎を襲撃。しかしその間にねずみ男が胴体を持ち去ってしまったため、頭を冷やすことができなくなり、今度は一転して大爆発の危機を迎える――という展開。
 ぬけ首が口先だけでなく、本当に鬼太郎を苦戦させるほど強かったところが妙に印象に残っていますが(笑)、今回のアニメ版では強さ云々よりも、知名度・人気へのこだわりに重点が置かれることになりました。

 で、そんなアニメ版ぬけ首と組んだのが、まさかのチャラトミ。
 第一話でいらんことをし、姑獲鳥の回でもいらんことをした彼が、まさかの更生編を与えられて主役になるとは。
 もっとも「主役になれないことへの苛立ち」を抱えた彼は、その結果暴走。原作でねずみ男が担った「ぬけ首の胴を隠す」という役割を引き継ぎ、しかもそれが意図的というからタチが悪かったですね。
 ……これが現実なら、身元割れからの居酒屋ごと炎上で結局解雇――という後日談が待っていたことでしょう。フィクションでよかったです。いや、むしろ現実ヤヴァい。何の話だ。

 あ、そうか。今回のキーワードは「炎上」か。


 そんなわけで、無味乾燥的になってしまいましたが、今回はここまで。
 次回は「泥田坊」。原作に近いキャラデザになるのは第三期以来ですかね。←なぜまずそこに目が行くのか。
 ではまた!

テーマ : ゲゲゲの鬼太郎
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲゲゲの鬼太郎 水木しげる 妖怪 アニメ

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

妖怪 アニメ 水木しげる モンスター ゲゲゲの鬼太郎 映画 告知 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー ポケットモンスター 多元宇宙 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 マキゾエホリック PSP 小説雑感 ウルトラマン ボードゲーム オーク先生のJKハーレムにようこそ! DS 世紀末オカルト学院 カクヨム 小説 3DS 相棒 小説家になろう 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ