FC2ブログ

ゲゲゲの鬼太郎第6期・第71話『唐傘の傘わずらい』 感想

 今回の原作は「傘ばけ」。日本人にはお馴染み、唐傘のお化けが敵として登場するエピソードです。
 メジャーな妖怪だけあって、それまでモブキャラとしての登場は何度もありましたが、鬼太郎と一対一での対決を繰り広げたのは、この話が初。
 しかも結構強いんですね、これが。傘の回転を利用して空を飛び、あらゆるものを斬り裂き、毛針や指鉄砲を弾き返す。さらには模様のついた傘をくるくる回して催眠術を使い、目から強力な熱線を放ち――。そんな、とても唐傘とは思えないレベルの高スペックな戦闘能力が、特に何かの理由でパワーアップ中とかではなく、完全にデフォ。
 とにかく「傘ばけ強い! 傘ばけなのに!」というその一点で、強く印象に残るエピソードでした。
 ちなみにこの話は、後に「雪姫ちゃんとゲゲゲの鬼太郎」シリーズで、「妖怪傘化け」という題でリライトされます。

 で、この傘化けですが、別の話では味方として登場することも多々あります。まあ、鬼太郎作品というのは、全体が緩やかなパラレルですからね。
 例として「世界お化け旅行」シリーズ。終盤から鬼太郎達に合流し、ねずみ男と組んで商売をした結果、妖怪ブードーの襲来を招いてしまいます(襲われたのはねずみ男だけでしたが)。
 あとは、「傘ばけ」以前のエピソードですが、「電気妖怪」に登場した「カサやん」も原作ファンにはお馴染みですね。こちらはアニメ第六期版でもちらりと姿を見せていました。

 しかし第六期の傘化けと言えば、すでに「妖怪アパート秘話」で「唐傘」の名で登場済み。
 今回のエピソードは、その唐傘を主役に据えて、原作「傘ばけ」をアレンジした話となりました。そういう意味では、こないだの豆腐小僧の回と同じような感じですね。
 ちなみにサブタイ。てっきり唐傘が現代の傘に恋でもするのかと思ってしまいました(笑)。「死びとの恋わずらい」的な感じで。むしろそんな話でも面白かったかも。

 ビニール傘の美しさに憧れ、そのビニール傘を粗末に扱う人間に憤りを覚える――。後者は付喪神系の定番ネタですが、前者は価値観のギャップがあって面白かったです。
 古い唐傘の目から見れば、使い捨てのビニール傘が輝いて見えるわけですね。で、使い捨て傘が使い捨てにされていることを知って怒る、と(笑)。
 使い捨て前提の道具を粗末に扱うことは、果たして悪なのか。まあ、作中では人間側が心無いかのように描かれていましたが、実際、ビニール傘ってそう長持ちしませんからね。大事に使おうと思っても限界が来ます。
 唐傘兄貴にとっては由々しき問題でしょうが、このビニール傘という題材については、付喪神系特有の「物を大切にしよう」という不変のネタに真っ向から一石をぶん投げた、案外チャレンジ精神溢れるものだったんじゃないかと、ちょっと思います。

 で、唐傘兄貴はどっかの青年にビニール傘を大事にしてもらうため、鬼太郎のチャンチャンコを盗んで人間に変身。ストーキング(と本人は思ってない)を繰り返すわけですが……。
 いや、これチャンチャンコ盗んで人間になる必要あったのかしら(笑)。
 一応原作では、「金持ちの家の子供に化けて本人を追い出し、自分がその家で裕福に暮らす」という(ねずみ男の考案による)計略があったので、傘ばけがチャンチャンコを鬼太郎から(実力行使で)借りる展開になったのですね。
 しかし今回の第六期版については、普通に唐傘そのままの姿で「傘を大事にしろ」って言った方が、効果があったんじゃないかと。
 うん、わざわざマッチョになる意味ない(笑)。

 ただ、これは脚本へのツッコミというより、唐傘のずれた行動そのものへのツッコミになっている――と考えた方がいいかもしれません。
 実際、いろいろズレすぎてて可笑しかったしね。ビニール傘に憧れるところ然り。お菓子差し入れるところ然り。
 もちろん原作に寄せるためのチャンチャンコ窃盗展開だったのでしょうが、「あんたそれやるためにわざわざチャンチャンコ盗んでマッチョになったんかい!」というツッコミをそのまま唐傘兄貴にぶつけられる、巧妙な(?)キャラ設定だったと思わなくもないです。はい。

 で、そんな兄貴と鬼太郎との、久しぶりの再対決。原作同様に鬼太郎を圧倒する兄貴ですが、それはチャンチャンコのおかげという理由付けがなされていました。
 この辺は合理的だなと思うのですが、むしろ「傘への愛が爆発しすぎて強くなった」とか、そういう熱血ギャグ的な方向でもよかったかな。
 原作の傘ばけが小細工なしの強敵でしたからね。チャンチャンコに関係ないパワーアップが見込めると良かったです。まったく個人的意見ですが。

 そしてラスト。ステッカー貼りまくってド派手になった唐傘が、めっちゃ喜んでて、なんか無性に可愛い(笑)。
 全然似合ってないような気もするんだけど、こんなに喜んでるならアリかなって思えてしまうぐらい。今回のハイライトでした。

 あと、久しぶりに本格再登場した夏美さん。
 豆腐小僧の時は後ろ姿のみで台詞なしでしたが、今回はちゃんと台詞ありで出てきてくれました。
 え、その代わり他のみんなに台詞がなかった? それは言うな。
 ともあれ、貴重な人間サイドのセミレギュラーなので、今後もたまに出てくれると嬉しいです。


 というわけで、今回はここまで。
 次回は「いやみ」! これは鬼太郎がヤラシイ危ない!
 もう次回予告の絵からして不穏なので(笑)、楽しみにしています。
 ではまた!

テーマ : ゲゲゲの鬼太郎
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲゲゲの鬼太郎 水木しげる アニメ 妖怪

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

妖怪 モンスター アニメ 映画 水木しげる 告知 ゲゲゲの鬼太郎 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー ポケットモンスター 多元宇宙 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 PSP 小説雑感 マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム オーク先生のJKハーレムにようこそ! DS 世紀末オカルト学院 3DS カクヨム 小説 相棒 小説家になろう 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ