FC2ブログ

ゲゲゲの鬼太郎第6期・第94話『ぶらり不死見温泉バスの旅』 感想

 はい、今回はアニメオリジナル回……なのか?

 埴輪武者……。
 埴輪武者……?
 あ! いた! ちゃんと原作に出てた(笑)!

 というわけで、今回はアニメオリジナル回。ただしゲストに登場した埴輪武者さんは、れっきとした原作キャラクターです。
 いったいどんな作品に出てきたかというと――。
 「鬼太郎国盗り物語」シリーズより、「決戦!箱根城!!」前後編ですね。
 太古の妖怪・凶王と、鬼太郎率いる日本妖怪勢(ぬらりひょんも鬼太郎に協力!)との死闘を描いたこのお話。凶王はここで巨大埴輪軍団を操り、鬼太郎を苦しめました。
 今回アニメに登場した埴輪武者は、その埴輪軍団の中でもひときわ巨大だった一体……に似ているので、たぶんそれなんだろうと思います。いや、違っても知らんけど(笑)。

 ちなみに「決戦!箱根城!!」では、凶王は「火炎土器」という土器の中に収められた「白い炎」によって倒されました。
 今回のアニメに登場した、富士のエネルギーを収める鐘?っぽいものと、ちょっと見た目が似ています。
 ということは、やっぱり「決戦!箱根城!!」が意識されていたのかもしれませんね。
 まあ、違ってても知りません。はい(笑)。

 それはともかく、話の内容自体は緩めになるのかな……と思いきや。
 まあ、思いきやって言っても前半は間違いなくゆるゆるなんですが(笑)、後半は鬼太郎とまなの友情を改めて描いた、なかなか熱い展開になっていました。
 最近すっかりご無沙汰だった鬼太郎&まなのタッグ。……思えば1クール目は、「吸血木」から「妖怪城」を経て「妖怪獣」に至るまで、鬼太郎とまなの絆が深まっていく様が、物語の主軸になっていました。その大きな区切りが、一年目のラストである名無し編三部作だったわけで。してみると今回のストーリーは、さながら「六期における原点回帰」といったところでしょうか。

 もっとも、ここから大きな転落が待っているかもしれない――というのは、今ネット上で配信されているWEBラジオでキャストさん方が触れられているところ。
 確かに、そうなるんじゃないかなーという不穏な予感がひしひしとします(笑)。
 はい、何しろラストでついにベアードが復活。しかもぬらりひょんと手を組む――という恐るべき展開になりましたからね。
 ……いや、個人的な希望を言えば、ベアード復活編はぜひとも「血戦小笠原」をやってほしかったんですが(せっかく東南アジアの吸血妖怪にも協力させて生き血集めてたんだしね)、それは叶わず。しかし第四期以来の、二大悪妖怪のタッグがここに実現することになりました。
 まあ、タッグと言っても四期の時は結構険悪な関係でしたが……今回はどうなるのでしょうかね。
 一応ぬらりひょんはベアードにかしずきましたが、あれはあくまで協力を要請する上での――そしてベアードの性格を見越した上でのポーズでしょう。ただしベアードもその辺は分かっているでしょうから、まあ、どちらもふてぶてしくやり合うんじゃないでしょうか。

 あと……朱の盆強ぇ!
 あのヴォルフガングさんが手も足も出なかった!

 そして寝肥りは、第五期に続いて二度目の起用ですね。
 今回は妖怪画に忠実な外見でした。はい。


 というわけで、今回はここまで。
 さて次回は――妖怪大同盟!
 なんか「妖怪」と「大」と何かをくっつけると、それっぽいタイトルになる不思議(笑)。
 粉砕された妖怪ポストとか不穏でたまりませんが、楽しみにしています。ただし放送はまだ先。ではまた!

テーマ : ゲゲゲの鬼太郎
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲゲゲの鬼太郎 水木しげる アニメ 妖怪

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

妖怪 アニメ 水木しげる モンスター ゲゲゲの鬼太郎 映画 告知 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー ポケットモンスター 多元宇宙 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 二次元名鑑 マキゾエホリック PSP 小説雑感 ウルトラマン ボードゲーム オーク先生のJKハーレムにようこそ! DS 世紀末オカルト学院 カクヨム 小説 3DS 相棒 小説家になろう 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ