ぬらりひょん

 今期は見たいアニメが多いなぁ。お化けの季節だからか。

 というわけで「ぬらりひょんの孫」も第一話を視聴。
 作品自体を知ったのは、だいぶ前のこと。とある妖怪イベントで、原作者の椎橋先生にお会いしたことがありまして、そこでタイトルを擦り込まれました。ええ、どうしても印象に残るタイトルですよ。ぬらりひょんですから。
 そしてアニメでは、ぬらりひょん役が、あの大塚周夫さん。すなわち初代ねずみ男です。これは妖怪好きとして、反応せざるを得ない。
 こちらも毎週楽しみにしたいと思います。
 
 
 ところで、ちょっとマニアックかつ、どうでもいい零れ話を一つ。
 「ぬらりひょんが妖怪の総大将」というのは、もともと民俗学者・藤澤衛彦氏の著書『妖怪画談全集 日本編 上』(1929年)に見られた解説。この藤澤氏という人物は、後の児童向け妖怪本(例えば水木しげる先生などの)に多大な影響を及ぼしたこともあって、日本の妖怪史を語る上で欠かせない存在になっています。

 そして実のところ、「妄想少女」に登場する葛本佐和の名前は、この藤「澤」氏から採っていたりします。
 というのは、もともと「妄想少女」の企画が、妖怪物としてスタートしたからだったのですが……。まあ、この辺りのお話は、また機会があれば。
 

tag : アニメ 妖怪 妄想少女

お知らせ
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

モンスター 映画 告知 妖怪 妄想少女 モンスターハンター リバース;エンド 異世界妖怪サモナー アニメ 多元宇宙 ポケットモンスター 二次元名鑑 闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 小説雑感 PSP マキゾエホリック ウルトラマン ボードゲーム 世紀末オカルト学院 DS 3DS 相棒 カクヨム 小説 

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ